開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/04/19

技術文書

ホワイトペーパー
読めば分かる、AWSにおける「CI/CD」実践ベストプラクティス
近年、DevOpsの普及によりソフトウェア開発が迅速化されつつある。そうした中、ソフトウェア機能を迅速かつ期待通りにデリバリーするための鍵として「CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)」に関心が高まっている。現在、AWSではCI/CD機能を開発者向けサービスとして提供し、多くの企業システムの開発スピードと品質の向上を支援している。本稿ではCI/CDとAWSツールの特徴やメリットを解説し、AWSにおけるCI/CD実践方法を詳しく紹介する。
ページ数:36ページ
内容(一部抜粋)
●ソフトウェアデリバリーの課題
●継続的インテグレーションおよび継続的デリバリーとは
●継続的デリバリーのメリット
●継続的インテグレーションと継続的デリバリーの実装
●デプロイ方法
●データベーススキーマの変更
●ベストプラクティスのまとめ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!