開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Sansan株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/14

技術文書

ホワイトペーパー
建設業界の古い慣習を「IT施策」が打ち破れたワケ
少子・高齢化による労働力人口の減少は、建設業界にも深刻な影響を与えている。そこで期待されているのが、ICTを活用した建設業の合理化だ。国土交通省は「i-Construction」というプロジェクトを推進し、2025年までに建設現場の生産性を2016年対比で20%高めることを目指している。ICTの活用は建設現場だけに限らない。たとえば建設業の営業は「人をどれだけ知っているか」が重要視される。人脈の多さがプロジェクトの成否を決めるからだ。ところが、営業担当者は重要な情報をため込む傾向も強いという。建設業界をよりよくするためにITには何ができるだろうか。
ページ数:6ページ
目次(一部抜粋)
●「案件増も人手不足」、建設業界が抱えるジレンマ
●ICT建機の導入でマンパワーを半分に
●“成功体験”を広げ、建設業でのIT活用を一般的に
●営業成果を上げる、建設業でのIT活用とは

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!