開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ベルフェイス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/02/13

技術文書

ホワイトペーパー
シミュレータで予測、営業活動の改善で売上はどのくらい上がる?
売上は「商談数」「受注率」「受注単価」の掛け算で決まる。売上拡大のため、より現実的に取り組みやすいのは「商談数」の改善だろう。商談数を増やすには営業メンバーの増員も1つの手だが、仮にメンバー1人あたりの商談数を増やすことができればどうだろうか? 本書ではムダを省いて商談数を増やす方法と、実際にどのくらい売上が上がるかを予測できる「成果予想シミュレータ」を紹介する。
ページ数:47ページ
内容(一部抜粋)
●売上拡大の改善策
●商談数を増やすには
●インサイドセールスの可能性
●訪問営業とインサイドセールスの違い

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!