開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/10/28

導入事例

ホワイトペーパー
AIの経験ゼロから正答率90%以上のAIチャットボットを構築したオプテージの取り組み
オプテージは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」やFTTHサービスなどを提供している関西電力グループの総合情報通信事業者である。顧客に長く、安心して利用してもらうためサポートに力を入れる同社は、気軽に問い合わせてもらえるようLINEの公式アカウントを開設し、簡易な自動応答に取り組んだ。しかし、思ったような回答精度が得られなかったという。そこで同社が導入したのが、AIを活用したチャットボットだった。AIチャットは社内で初めての取り組みであるため、自分達だけでチューニングし、正答率を上げていくことを決断。試行錯誤の結果、サービス開始時にはトップ200の質問に対して正答率90%以上を達成し、24時間365日のサポートを実現した。AIの専門家や経験なしでAIチャットボット導入を成功に導いた秘訣は何か。その裏側をレポートする。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●顧客サポートを充実させるためのAI導入
●AIの専門家でなくても運用できるソリューション
●チャットボット・ソリューション開発で得られた効果

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!