開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ヴィーム・ソフトウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/07/19

導入事例

ホワイトペーパー
事例:近鉄グループのクラウド全面移管に向けた対策とは?
約150の関連会社で構成される近鉄グループホールディングス(近鉄GHD)。オンプレミスからパブリッククラウドへの全面移管を進める中、データのサイロ化とバックアップの散逸的な運用が、運用負担の増大とベンダーロックインによる非効率さを招いていた。クラウドファーストやBCP/DR対策の強化を掲げる同グループでは、バックアップの一元化、システムの内製化や自前運用への切り替えを目指して課題解決に取り組み、複雑なシステム環境の効率的な統一管理によって、今後の事業成長と事業継続を両立できる基盤構築を実現した。以下の資料では、同グループのクラウド移管を担った担当者の声を踏まえ、その成功の秘訣を紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●パブリッククラウドへ全面移管を阻んだ2つの壁
●クラウドファーストへの体質転換を決断した理由
●システムの内製化と自前運用のために選ばれた解決策

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!