開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/26

技術文書

ホワイトペーパー
世界5500社AI導入調査:コロナで活用が急拡大、AIの投資先や障壁は具体的にどこか?
人工知能(AI)はビジネスに大きな変革をもたらし、顧客との対話や主要なワークフローの自動化、セキュリティの管理など、今や多くの場面で活用されている。2020年には新型コロナウイルスの影響でAIの導入は加速し、ある調査によると74%の企業がAIを検討、または実装しているという。その一方で、AIに関するスキル不足とデータの複雑化などの課題が浮き彫りとなった。本書は、2021年4月に世界15カ国5501社を対象とした、AIの実装状況についての調査結果をまとめている。たとえば、今後12か月間の企業のAI投資先のトップはデータ・セキュリティで31%、プロセスの自動化が25%でそれに続く。これらAI導入の障壁やトレンドなど、どのような分野に関心が向けられ導入が進められているか、具体的な調査結果を詳細に報告する。
ページ数:13ページ
内容(一部抜粋)
●企業の主要なAI導入
●AI導入の障壁のトップ3
●信頼できるAIへのアプローチ
●最も関心の高い自動化ソフトウェアおよびツールの用途

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!