開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/03/17

【動画】消費者との対話を通じてよりよい商品や企業をめざすツールとしての「これからの広告」とは

消費者が力を持つ時代における広告の役割

インターネットの発展にともない、テレビや新聞に代表される、マスメディアを使った広告の役割は大きく変わった。こうした現状にあって「消費者の意見を吸収し、商品に活かそうとする企業やメディアにとってはむしろよい時代」と指摘するのは、大手広告会社からネットメディアの世界に転じ、現在はサイバーエージェントでコミュニケーションディレクターを務める須田伸氏だ。企業はこれから広告をどのように活用すべきなのか、須田氏に話を伺った。

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!