ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2007年01月22日

ウィルコム、3回線以上申し込むと一律月額2,200円となる定額通話サービスを開始

ウィルコムおよびウィルコム沖縄は1月22日、3月1日から定額プランを拡充し、3回線以上申し込んだ場合には一律定額2,200円となる新規料金プラン施策を発表した。

 ウィルコム(東京都港区)およびウィルコム沖縄は1月22日、3月1日から定額プランを拡充し、3回線以上申し込んだ場合には一律定額2,200円となる新規料金プラン施策を発表した。

 この料金プランは、070からはじまる電話番号、ケータイ・パソコンとのEメール送受信が定額となるというもの。今までも1回線2,900円、2回線目は2,200円で提供されていたが、3回線目を申し込むことで一律2,200円となる。ウィルコムでは家族やSOHOをはじめとする小規模事業者、その他法人などでの複数回線での利用を見込む。

 同プランでの通話は、他社携帯電話へ13.125円/30秒、一般加入電話へも10.5円/30秒。ただし、PHSへ2時間45分以上連続で通話した場合、超過料金が発生するので一旦切る必要がある。

 また同社では、「070以外もお得な通話パック」の自動くりこしサービスを発表。これは、ウィルコム定額プラン専用のオプションサービスで、月額料1,050円で1,260円の無料通話が含まれるというもの。この無料通話分が最大6,300円まで3月1日以降、自動くりこしできるようになる。

セミナー

一覧へ

トピックス

一覧へ

IT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング