ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

会員限定

2014年01月16日

コールセンター・コンタクトセンター/CRM市場調査、NISA・マイナンバーでもテレマ鈍化

矢野経済研究所は16日、「コンタクトセンター/CRMソリューション市場に関する調査結果 2013」を発表した。ールセンター(テレマーケティング)市場の伸びが鈍化する一方で、コンタクトセンター/CRMソリューション市場は堅調との見通しを示した。

コールセンター(テレマーケティング)市場

 調査によれば、2012年度のコールセンター(テレマーケティング)市場は、前年度までの震災を背景とした事業継続需要が落ち着きを見せたため、前年度比2.1%増と伸びが鈍化した。

 2013年度以降は、2014年から開始されるNISA(少額投資非課税制度)、2016年から開始されるマイナンバー制度などに関連した問い合わせ対応需要やソーシャルメディア対応需要の発生は期待できるが、それらの需要だけでは、市場の大きな成長にはつながらないと指摘。2013年度〜2015年度では大きな成長要因は見込めず、伸びが鈍化していくという。

BPO・シェアードサービス ジャンルのセミナー

一覧へ

BPO・シェアードサービス ジャンルのトピックス

一覧へ

BPO・シェアードサービス ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング