ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

IoT・M2M クラウド

2016年05月11日

ソフトバンク、法人向け「IoTクラウドサービス on CONNEXIVE」を開始 月額500円から

ソフトバンクは11日、月額500円で簡単・手軽に利用可能な法人向けIoTクラウドサービス「IoTクラウドサービス on CONNEXIVE」の提供を開始すると発表した。

 本サービスは、機器データ収集・見える化・アラート通知機能を、IoTゲートウェイからデータセンター側のアプリケーションまでワンストップで提供するというもの。

photo

IoTクラウドサービス on CONNEXIVEのサービスイメージ


 利用企業は本サービスに接続することで、IoTゲートウェイ1台からでも、IoTサービスが利用できる。アプリケーションプラットフォームをソフトバンクのクラウド上で運用し閉域網で接続することで、セキュアな利用環境も提供する。

 本サービスでは、IoTの導入に必要な機能をクラウドサービスとして提供するため、個別の開発コストの発生を抑えて簡単にIoTのスモールスタートが可能という。

 対応IoTゲートウェイ内のソフトウェアが、センサーや機器から収集した生データを、直感的なUIを使って可視化できる値に変換。アプリケーションプラットフォームのテンプレートを用いることで、グラフ・表・地図上での見える化が可能となるという。

 さらに、あらかじめ設定した閾値を超えた場合のアラート通知機能により故障などの検知が容易になり、従来の作業工数の削減が行える。

 月額利用料金は、IoTゲートウエイ1台あたり500円(税抜)。

関連記事

IoT・M2M ジャンルのトピックス

一覧へ

IoT・M2M ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

ソフトバンク

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング