ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2016年06月08日

SAPジャパン、東京と大阪に「SAP HANA Cloud Platform」の国内データセンター開設へ

SAPジャパンは8日、SAP HANAをベースとしたPaaS「SAP HANA Cloud Platform」のデータセンターを東京と大阪の2都市に開設することを発表した。

 SAP HANA Cloud Platformは、SAP HANAのインメモリーテクノロジーをコアにしたPaaS。データ分析エンジンや統計解析ライブラリをはじめとする構築用ツールを使い、在庫や課金、商品や顧客情報など、基幹系と連携したIoTアプリケーションやビッグデータ向けのアプリケーション、既存SaaSの拡張などをクラウド上で構築・運用できる。

photo
(クリックで拡大)

SAP HANA Cloud Platformの概要


 東京データセンターが2016年第4四半期(10月〜12月期)、大阪データセンターが2017年第1四半期(1〜3月期)からのサービス提供開始を予定している。
関連記事

クラウド ジャンルのセミナー

一覧へ

クラウド ジャンルのトピックス

一覧へ

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

SAPジャパン

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング