IT導入検討

会員限定

株式会社インターパーク提供コンテンツ

2015年12月16日

都築電気 事例:リードナーチャリングのプロフェッショナルの選択とは

導入事例

電子デバイスの製造・販売を手がける都築電気。同社のリード開発センターは、顧客の接点回復をはじめとするリード開発活動を行っているが、従来はSFAでリード管理・活動履歴管理・集計などを実施していた。しかし、SFAはリード管理に特化したものではなかったため、操作の負担が大きく、集計にも手間取っていたという。

ページ数:3ページ
<目次(一部抜粋)>
  1. 都築電気:よりリード管理に特化したものを探していた
  2. フォーライフシステム:SFAは操作が煩雑、エクセルでは手間がかかりすぎる
  3. NCRI:ITが苦手でも、Excelのように簡単に使えている
  4. 東京コンサルティングファーム:リードのビッグデータ管理能力を改めて実感。現場の声からサスケ1年後再導入

この続きは会員限定です