ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

会員限定

2009年12月21日

中堅・中小企業でも実践できるユニファイドコミュニケーションとは:中堅・中小企業市場の解体新書(10)

今回のトピックは「ユニファイドコミュニケーション」だ。比較的新しい言葉でもあるため、まだご存知ない方も多いかも知れない。今回はこのユニファイドコミュニケーションが、中堅・中小企業にどのように活用されつつあるのか、最新の動向を交えてご紹介する。


執筆:ノークリサーチ 岩上由高
分断されているコミュニケーションツールを統合する

 まず、ユニファイドコミュニケーションとは何かについて、辞書的におさらいしておこう。

従来個別に提供されていた音声(アナログ電話/IP電話)、テキスト(メール/インスタントメッセージング)、動画(Web/ビデオ会議)、データ通信といったコミュニケーション手段をIPネットワーク基盤上で統一し、TPOに応じて効果的に活用するソリューション

 現在、企業活動における主要なコミュニケーション手段は電話とメールだろう。だが、これら2つは完全に切り離されている。「メールではうまく伝えきれなかったので電話で話をつけたが、そこで話した内容は当然メールには反映されない。そのため、後でメールを読み返しても前後の経緯が良く把握できない」などは日常でも良く見受けられるシーンだ。ユニファイドコミュニケーションとはITを駆使することによって、こうした不便さを解消するソリューションである。つまり、特定の製品やサービスを指した言葉ではなく、コミュニケーション全般を改善しようとする「考え方」や「アプローチ」という側面が強い。

 「別に電話とメールを使い分けるのは苦にならない」と考える方もいるかもしれない。また「ユニファイド(統合)」という名称から、大企業向けのソリューションであって、自分の会社には関係がないと感じられることもあるだろう。確かに、上記の定義に書かれたような本格的なユニファイドコミュニケーションをいきなり実践するのはハードルが高い。だが、昨今ではユニファイドコミュニケーションを部分的に導入/活用する中堅・中小企業も増えてきている。

 そこで今回はユーザー企業に対して実施した調査結果を踏まえて、「中堅・中小企業におけるユニファイドコミュニケーション活用の今」を紹介していくことにする。

ユニファイドコミュニケーションはITによるコスト削減の有力手段

 既に述べたようにユニファイドコミュニケーションは単独の製品やサービスではない。そのため提供されるソリューションの幅も非常に広い。では、どういったソリューションに注目が集まっているのだろうか?以下のグラフは年商500億円未満の中堅・中小企業に対し、「最も価値が高いと考えられるユニファイドコミュニケーションの要素」を尋ねた結果である。

最も価値が高いと考えられるユニファイドコミュニケーションの要素
※クリックで拡大

 調査結果によれば、『離れた拠点間でも視覚的なやりとりが可能な「Web会議」や「テレプレゼンス」』を求める割合が非常に高いことがわかる。「Web会議」や「テレプレゼンス」とは、以前からあった「テレビ会議」をITの活用によってさらに手軽かつ高度に進化させたものである。厳しい経済環境の中、多くのユーザー企業では会議などの目的で支社や拠点に赴く出張旅費の削減に努めている。だが、重要な会議をメールや電話で済ませてしまい、きちんとした意思疎通ができなければ自社の業績を低下させることにもなりかねない。かといって、テレビ会議用の高価な設備を導入したのではコスト削減にならない。こうした背景から手軽に利用可能な「Web会議」や「テレプレゼンス」に注目が集まっているわけである。

 二番目に多く挙げられている『「IPテレフォニー(IP電話)」による音声通話のデジタル化』も似たようなニーズが背景にある。音声信号を伝える通信経路に従来のアナログ回線ではなく、インターネットを利用するのが「IPテレフォニー(IP電話)」である。これによって、拠点間を結ぶ通話コストを大幅に削減することができる。拠点間の内線通話コストを管轄するのはIT部門ではなく総務部門であることも少なくない。そうすると、IT部門を主導としたコスト削減活動において見落とされてしまう。これは「ITによる削減効果が大きいにも関わらず、手つかずになっているコスト」の典型例ともいえる。過去には「音質が悪い」といった指摘もあったが、高速なネットワークが中堅・中小企業にも普及した現在では品質面での心配はほぼないと考えて良いだろう。

 このようにユニファイドコミュニケーションは、厳しい経済環境下で早急なコスト削減が求められる中堅・中小企業にこそ、活用を検討する価値があるソリューションなのだ。実際、「ユニファイドコミュニケーションに期待する効果」を年商500億円未満の中堅・中小企業に尋ねた以下の結果によれば、「移動や通信にかかるコストを削減するため」を挙げるユーザー企業が非常に多いことがわかる。

ユニファイドコミュニケーションに期待する効果
※クリックで拡大

ユニファイド(ビデオ会議・Web会議) ジャンルのトピックス

一覧へ

ユニファイド(ビデオ会議・Web会議) ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連リンク

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング