ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2015年04月21日

紀伊國屋書店、顧客行動分析が可能な電子本棚 マイクロソフトのKinectやAzureも活用

SBクリエイティブは21日、顧客行動分析が可能な「インテリジェント・シェルフ」サービスを紀伊國屋書店が運営する「紀伊國屋書店 西武渋谷店」に提供すると発表した。

photo

インテリジェント・シェルフ

 「インテリジェント・シェルフ」は、店舗の商品棚にマイクロデジタルパネルを取り付け、インターネット経由でそれぞれの商品情報をリアルタイムに発信することができるサービス。

 インテルの技術協力を受けて開発したリアルタイムにコンテンツ管理ができるソフトや、顧客行動分析が可能なモーションセンサー(Kinect for Windows)を連携させることで、顧客の棚前行動を把握・分析することができる。

 2014年12月にオープンした「紀伊國屋書店 西武渋谷店」の一角に設置されたイベントスペース(アクティブスペース)では、映画化イベント、著者サイン会、キャラクターグッズ販売などが計画されており、「インテリジェント・シェルフ」サービスを用いた販売促進を実践する。

photo

紀伊國屋書店 西武渋谷店のマップ


 「インテリジェント・シェルフ」で集められた情報は、マイクロソフトのクラウドサービス、Microsoft Azureを活用することで、一元管理することもできる。

 モーションセンサーで把握した顧客行動に合わせてマイクロデジタルパネルの表示内容を変更することが可能なため、たとえば通常時には動画を流し、顧客が商品を手に取った際には、より詳しい商品情報に表示内容を切り替えるなど、顧客と商品の距離に応じて最適な情報を表示する。

 さらに蓄積したビッグデータを分析することで、新たな商品展開やマーケティング施策に活用していくことが可能になるという。

デジタルマーケティング関連記事

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

一覧へ

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング