IT導入検討

会員限定

富士電機株式会社提供コンテンツ

2016年07月20日

【事例:山陰合同銀行】柔軟な権限や承認ルートなど、金融機関特有の複雑なワークフローに対応

導入事例

島根県と鳥取県、そして山陽地方や兵庫県まで、主に中国地方で148あまりの店舗ネットワークをもつ地方銀行、山陰合同銀行。2006年4月から実施している中期経営計画の一環として、申請業務のスピードアップやペーパーレス化を目的とした申請システムを、「ExchangeUSE Web申請ワークフロー」によって構築した。金融機関では複雑な権限関係や承認ルートが必要となるが、この申請システムでは、そういった環境にも柔軟な対応が可能となっている。

ページ数:2ページ
<概要>
  1. 金融機関の申請業務にも柔軟に対応
  2. 分かりやすいワークフローと進捗確認
  3. 決裁業務のスピード化とペーパーレス化
  4. Excelによる帳票開発の効率化

この続きは会員限定です

関連コンテンツ