ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2011年12月14日

三井住友海上火災保険、タブレット端末導入で全保険商品パンフレットをペーパーレス化

三井住友海上火災保険は、タブレット端末を活用し、全保険商品のパンフレットのペーパーレス化を開始すると発表した。

 三井住友海上火災保険は、2011年12月中旬から、全保険商品を対象にタブレット端末を活用したパンフレットのペーパーレス化を開始することを発表した。

 今回導入するタブレット端末には、専用アプリ「モバイルパンフ」を搭載しており、約300種類(1.5kg相当)の商品パンフレットとチラシ、動画による説明ツールを表示可能。保険代理店担当者がモバイル端末を持ち歩き、顧客への商品説明・提案を行う。導入の狙いとして、視覚的な説明による顧客の理解度向上、スピーディな商品説明の実現、パンフレットやチラシのペーパーレス化による地球環境保護への貢献を挙げている。

 今後、一部の代理店でのテスト使用を経て、全国の代理店へと順次導入を拡大する予定。また、アプリ「モバイルパンフ」の顧客企業向け展開についても検討していく方針だ。

photo

「モバイルパンフ」の画面イメージ

タブレット・電子書籍端末 ジャンルのトピックス

一覧へ

タブレット・電子書籍端末 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング