ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

会員限定

2014年06月16日

全日本空輸(ANA)、1万1000アカウントの仮想デスクトップ導入へ BYODも実現

全日本空輸(ANA)は、ANAグループとして仮想デスクトップ環境を導入した。フリーアドレスオフィスなどによるファシリティ再編によってスペース効率を向上させるとともに、BYOD(私物持ち込み)を安全に利用できる環境を構築し、生産性向上に取り組んだという。今後、2016年までに1万1000アカウント規模に拡大していく。

関連記事
 ANAでは2012年にそれまで「IT推進室」と呼ばれていた部署名を「業務プロセス改革室」に変更。働き方改革により、意思決定の迅速化や生産性の向上に取り組んできていた。


シンクライアント・仮想デスクトップ ジャンルのセミナー

一覧へ

シンクライアント・仮想デスクトップ ジャンルのトピックス

一覧へ

シンクライアント・仮想デスクトップ ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング