ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

製造業IT M&A・提携・協業

2016年05月27日

BMW、相乗りサービス「Scoop(スクープ)」に出資 MaaSへの出資合戦へ

独大手自動車会社BMWは、子会社の投資会社BMW i Venturesを通じて、相乗りサービス「Scoop(スクープ)」を手がけるScoop Technologiesに出資したことが明らかになった。

photo

通勤を相乗りできる「Scoop」


 Scoopは、テスラやツイッター、シスコらと協業し、カープール(車の乗り合い)サービスを提供している企業。居住場所と勤務先の双方が近い人を自動的に結びつけ、通勤時の相乗りを支援する。テスラやツイッターらは従業員が利用しているという。

 今回、Signia Venture Partnersが主導したファンディグのラウンドで510万ドルを調達した。調達元はBMW i Venturesのほか、Index Ventures、Workday Corporate Venturesなどが名を連ねている。

 BMW i Venturesはこれまで、Summon、Ridecell、Moovitなどにも出資している。

 MaaS(Mobility as a Service)を手がけるスタートアップをめぐっては、大手自動車会社による投資合戦の様相を呈している。トヨタは、ウーバーにライドシェア領域での協業を検討しているほか、GMも米配車サービスのリフトに出資。ダイムラーも子会社のmoovel社を通じてCar2goを手がけており、独VWもGeeと戦略的提携を結んでいる。

関連記事

製造業IT ジャンルのセミナー

一覧へ

製造業IT ジャンルのトピックス

一覧へ

製造業IT ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

BMW

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング