株式会社 日立製作所 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/01/31 掲載

三井住友海上あいおい生命保険「DXの戦い」、老朽化やセキュリティ不安にどう立ち向かった?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
DX推進が求められる今、三井住友海上あいおい生命保険も例外ではない。しかし、金融サービスに携わる企業として、変わらぬサービス提供と開発、法令への対応、セキュリティの確保といった取り組みも欠かせない。安易なクラウド活用では解決にならず、これがDXの推進を妨げる一因となっていた。利便性を確保したまま、自社のニーズに即した基盤を構築するため、三井住友海上あいおい生命保険がとった方法とは?
photo
三井住友海上あいおい生命保険が整えた、DX推進とセキュリティ確保の「両立」

DX推進とセキュリティ強化の壁は「老朽化」「リソース確保」

 三井住友海上あいおい生命保険は、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス(MS&ADホールディングス)全体の事業の中枢を担う企業であり、生命保険事業を主に展開している。近年では中期経営計画の基本戦略にDXを据え、社会課題の解決に貢献するヘルスケアサービスの実現をめざし、取り組みを進めている。

 「DXを推進している当社では、法令対応や毎年行っている新商品の開発と並行して、デジタル活用にも取り組んでいます。情報システム部門としては、DXに関連する業務が今後さらに増え続ける見通しです」と話すのは、三井住友海上あいおい生命保険 情報システム部 次長兼IT企画グループ長の古川一貴氏だ。

 同社がDXとともに対応を進めているのが、セキュリティの堅ろう化である。これまで同社では、社内アクセスに限定して最低限のセキュリティを施し、運用してきた。

 しかし近年では、セキュリティを堅ろうなものにするためには、外部からの侵入を防ぐだけでは不十分で、内部統制が非常に重要な役割を果たすことが明らかになってきた。そこで広く普及してきたのが、すべての通信を疑う「ゼロトラスト」といった新しい概念である。

 三井住友海上あいおい生命保険でも、金融庁との意見交換会にて内部不正対策の重要性が強調されるようになり、グループ全体でのセキュリティ強化に一層励む方針を定めた。

 こうした新しいセキュリティ対策を導入するには、先端技術を用いた新製品の活用が求められる。同社でも、最新技術を搭載した製品や、サードベンダー製の新製品の導入に関するニーズが高まっていた。しかし、これまで長きにわたり使用していたミドルウェア、基盤、フレームワークが老朽化しているため、新製品を適用できないという課題が浮かび上がってきた。

この記事の続き >>

  • ・「セキュアに、便利に、手間なく」使える基盤をめざして
    ・システムの安定稼働と更改の準備にかかわる工数削減を両立
    ・事業部門が管理するシステムも更改、効率的にセキュリティを強化

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます