イベント・セミナーを探す

  • ジャンル

  • タグ

  • 種別

  • 地域

  • 開催日時

  • ステータス

顧客行動のオンライン化やビジネス現場のデジタル化が急速に進み、企業内のデータも増え続けています。 今後は、企業レベルでのデータ活用度の差が、競争力に直結するといっても過言ではありません。 データを味方につけ、今後のビジネスの成長や競争力の強化をしていくためには、どのような分析基盤がベストなのか。 11時からのセミナーでは数百社のデータ分析基盤導入や運用課題と向き合ってきたprimeNumberのCIO山本が、お客様の事例を交えてわかりやすくお話します。 また、13時からのセミナーは、ビジネスの現場でよく必要とされるROI分析を題材に、データ分析基盤の構築?ダッシュボードの作成までを、下記5つのステップに沿ってデモも交えながら具体的にご説明します。 STEP 1 ゴールイメージの設定 STEP 2 データソースの洗い出し STEP 3 データの収集(データレイク構築) ※デモ有 STEP 4 データの加工(データウェアハウス構築) ※デモ有 STEP 5 データの可視化(データマート作成、BIツール接続) ※デモ有 応用可能な基本の5ステップのため、顧客分析データや店舗別売上管理データなどを可視化する際にも参考にしていただけます。 +60分でデータ分析への理解を深めたい方には、ぜひ同時申込をオススメいたします。 【11時~の講演】 ・データ分析基盤とは何か、なぜデータ分析基盤が必要なのか ・データを有効活用するために最適なデータ分析基盤構成 ・保守運用時の課題を解決するデータ分析基盤事例 【13時~の講演】 ・データ分析基盤の作るに当たって具体的なHOWを知りたい方 ・データ分析基盤の構築?ダッシュボード作成までの流れを知りたい方 ・データレイク・DWH・データマートの基礎知識をお持ちの方 【11時~の講演】 ・データ活用を始めたいが何から始めたらよいかわからない方 ・DWHなどデータ分析基盤導入に向けて検討・調査している方 ・既存データ分析基盤の保守・運用の手間やコストにお悩みの方 【13時~の講演】 ・データ分析基盤を構築するのに何から始めれば良いか ・データ分析基盤の構築?ダッシュボード作成までの進め方 ・ユースケース別の可視化例

イベント・セミナーの運営・集客にお困りではないですか?
ビジネス+ITなら60万人以上のビジネスパーソンにアプローチ可能

イベント・セミナーの
集客/運営のご相談
イベント・セミナー
を作成(無料)

各エリアピックアップセミナー

関東地域

CFO組織が拓く未来 ~企業価値を最大化する革新と核心~ この度、CFO、経理・財務部門向けの特別なカンファレンスを、リアルで開催させていただきます。 Openingでは、本国よりBlackLine, IncのCo-CEOであり、BlackLineの産みの親(Founder)でもあるTherese Tuckerが来日し、GlobalでのCFO、経理・財務部門のトレンドや最新の製品情報、今後の展望について直接皆様にお伝えします。 現在、日本国内では経理・財務部門、CFO出身のCEOが増えています。これはひとえに、企業価値を最大化する責務が、過去に例がないくらい一番重要なことだと市場から求められているからに他なりません。以前は望まれない存在として取り扱われていたアクティビスト、その提案や意見と真摯に向き合い、答えていくことで企業価値を上げていく企業が出てきています。今まで以上に市場と向き合いながら、地政学リスクの増大やAIを中心としたテクノロジーの加速度的な進化、就労人口が激減していくという不確実性が極めて高い環境に迅速に対応し、未来を切り拓くのは、CFOとCFO組織であることは明白です。 CFOとCFO組織がどうすれば未来を切り拓く力を革新できるのか、本カンファレンスではそれをすでに実現している多くのCFO、経理財務の方々とその核心に触れながら、皆様と一緒に考えていきたいと思います。 是非とも皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。お会いできるのを心より楽しみにしております。

その他の地域

Webメディアを運営している方であれば、こんなお悩みがあるのではないでしょうか。 「オーガニック経由の流入数を増やしたいけど、何から手をつけるべきかわからない」 「記事は一定数を公開し続けているが、流入がなかなか増えない」 「自社サイトにおける記事のライターを育成し、将来的には内製化したい」 このセミナーでは、そのようなお悩みや意欲をお持ちの方にぜひご参加いただければと思います。 今回は、JTBパブリッシング様が運営されるサイト『るるぶ&more.』のSEO事例をご紹介。 お取り組み開始当初、JTBパブリッシング様全体で情報発信のDXに取り組んでおり、SNS 運用や自社サイトの強化に取り組まれておりました。 また、メディアの運用にあたっては将来的な内製化を見据えており、SEOで成果を創出できるライターの育成も要望がございました。 そのような状況において、弊社ではSEO において注力すべきジャンル(SEO戦略)の選定や内製化を見据えたお取り組みを支援する形でプロジェクトを開始しました。 コロナ禍で業界全体が大きく影響を受ける中で、るるぶ&more. 様においては トレンドの回復率を大きく超えて自然検索流入経由で前年対比で2倍以上のページビュー数を獲得することができました。 また、SEOによってサイトへのアクセスを増やすことに成功したこともあり、Webメディアの今後の展開方針についても戦略の拡大を模索しています。 今回は、WebメディアにおけるSEOの戦略の考え方や、やるべき施策を検討する際のポイント、及び具体的な施策事例を、弊社マーケティングチームが丁寧に解説していきます。 ご参加いただいた方には、特典として現在コンテンツ執筆において重要性が高まっているユーザーニーズを思考する際に役立つ「ユーザーインテントチェックシート」を差し上げます。


ピックアップセミナー

来週以降

来週以降開催


処理に失敗しました

人気のタグ

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました