• トップページ
  • 銀行
  • なぜSMBC信託銀行は「取引件数30%アップ」に成功した? 専用アプリ開発の絶大な効果とは

株式会社エムティーアイ 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/12/02 掲載

なぜSMBC信託銀行は「取引件数30%アップ」に成功した? 専用アプリ開発の絶大な効果とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
「外貨」「不動産」「信託」という3本柱を中心に幅広い金融サービスを提供しているSMBC信託銀行。これまで、同行は個人向けのインターネットバンキングサービスを提供することで、顧客との取引における利便性にも配慮してきたが、ここにはいくつかの課題が残されていた。これらを解決するべく、スマホアプリの開発を進めたという。同行のスマホアプリ開発の狙いや、導入後の効果を紹介する。

photo
SMBC信託銀行は、なぜ多機能・高品質のアプリ開発を低コストで実現できたのか?
(Photo/Getty Images)

「利便性向上」に向け専用アプリ検討をはじめた理由

 もともとSMBC信託銀行では、顧客との取引の利便性を高めるために、Webブラウザ上で取引ができるPC利用者向けの「プレスティアオンライン」と、スマホ利用者向けの「プレスティアモバイル」という2種類のインターネットバンキングを提供していた。

 PC版とスマホ版の2つのチャネルを用意していたが、いずれもWebブラウザ上のサービスであることから、どちらを利用する場合も利用者はアクセスするたびにIDとパスワードを入力しなければならない仕様であった。こうした中、ID/パスワードの入力を負担に感じる顧客から「簡単にログインができるようにしてほしい」という声が上がっていたという。

 また、これまでのプレスティアオンライン/モバイルの仕様では、ログイン後、顧客が保有する複数口座のうち代表口座の残高のみが表示される仕組みとなっており、そのほか外貨取引用預金や投資信託などの残高を確認するには、その都度別の場所にアクセスしなおす必要があった。画面のUIも、頻繁に使用する外貨取引や振り込みの機能などが使用頻度の低い他機能と同列に並んでいるため、同行としては使い勝手を改善したいという思いがあった。

 こうした課題を解決すべく、また他行では既にアプリを導入している中、未だ導入していない点を問題視し、同行はアプリ開発を決断したという。しかし、いくつかのハードルを乗り越える必要があった。SMBC信託銀行 デジタライゼーション推進部 小野塚健氏は、「遵守すべきグループ共通のセキュリティガイドラインがあり、これに対応する必要がありました」と語る。同行はなぜ顧客満足度向上につながるアプリ開発を実現できたのか。

この記事の続き >>
・App Storeで4.0の高評価、低予算でアプリ開発が実現できた理由
・「やっぱり実装できない」……開発前の不安を払拭できたワケ
・SMBC信託銀行が取引件数を30%アップした方法

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます