• 会員限定
  • 2023/12/07 掲載

なぜ日本生命は介護最大手を買収した? 非保険領域の「本格競争」が始まった

記事をお気に入りリストに登録することができます。
11月29日、日本生命が介護最大手のニチイホールディングス(ニチイHD)を買収すると発表した。日本生命は買収の理由して超高齢社会における「サービス提供体制の高度化」「新規事業の推進」を理由に挙げるが、より具体的にはどのような戦略の下で買収したのか。ニチイHDの事業ポートフォリオなどから矢野経済研究所 ICT・金融ユニット 主任研究員 山口 泰裕氏が解説する。

執筆:矢野経済研究所 ICT・金融ユニット 主任研究員 山口泰裕

執筆:矢野経済研究所 ICT・金融ユニット 主任研究員 山口泰裕

2015年に矢野経済研究所に入社後、主に生命保険領域のInsurTechやCVCを含めたスタートアップの動向に加えて、ブロックチェーンや量子コンピュータなどの先端技術に関する市場調査、分析業務を担当。また、調査・分析業務だけでなく、事業強化に向けた支援や新商品開発支援、新規事業支援などのコンサルティング業務も手がけている。

photo
なぜ日本生命は介護最大手「ニチイホールディングス」を買収したのか?
(Photo:Casimiro PT / Shutterstock.com)

日本生命によるニチイ買収の効果

 1999年から日本生命とニチイHDは業務提携以降、協業を進めてきたが、2023年11月29日に日本生命がニチイHDを買収すると発表したことで、多くのメディアを賑わしている。

 筆者はこの買収効果として大きく2点あるとみる。1つは非保険領域のサービス強化、もう1つは営業職員チャネルの強化である。

 非保険領域のサービス強化については、日本生命の成長戦略との絡みがあるため次項に譲るとして、後者の営業職員チャネルの強化について、近年、個人保険・個人年金における新契約年換算保険料は伸び悩んでいる状況にある。

 最新の2023年11月22日に発表した同社の2023年度上半期業績における新契約年換算保険について件数ベースで見た場合には、3つのチャネル(営業職員チャネル/代理店チャネル/金融機関窓販チャネル)のうち、営業職員チャネルが前年同期比20.6%減となった。

 特に生命保険は、1年更新の損害保険と異なり、顧客との接点が薄くなりやすく、いかに顧客との接点を強化するか、各社ともに創意工夫をこらしている。そうしたなか、新たなサービスラインナップにニチイHDのサービスが加わることで、顧客との接点強化が見込まれる。

画像
営業職員チャネルが前年同期比20.6%減
(出典:日本生命のIR資料より矢野経済研究所作成)

画像
個人保険・個人年金における新契約年換算保険のチャネル別獲得件数推移
(出典:日本生命のIR資料より矢野経済研究所作成)

日本生命の成長戦略とは?

 営業チャネルの強化以上に注目すべきなのが非保険領域のサービス強化である。今回のニチイHDの買収について、日本生命の2023年度経営計画を基に位置づけを確認してみたい。

 同社の2023年6月に発表した計画のうち、成長戦略として、着目すべき取り組みは2つある。

 1つは、国内保険市場の深耕の中の「サービス提供体制の高度化」として高齢化社会における顧客サービスの高度化に関する取り組み、もう1つは、グループ事業の強化・多角化のうち、「新規事業の推進」にある「ヘルスケア事業や子育て支援事業、イノベーションへの取り組み」である。

画像
日本生命の2023年度経営計画の全体像
(出典:日本生命報道発表

 併せて、両取り組みについてニチイHDが手掛ける事業との対応もみておきたい。次ページ以降で具体的に解説する。

画像
なぜ日本生命がニチイHDを買収したのか? 次ページで解説
【次ページ】なぜ日本生命はニチイHDを買収したのか?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます