株式会社メンバーズ 、 株式会社CYLLENGE(旧社名プロット) 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/05/30 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
三井住友フィナンシャルグループ(以下、SMBCグループ)は、金融業界の中でもデジタル化を積極的に進めている企業である。金融領域に限らず、電子契約サービスや人的資本ビジネスなど多様な事業に参入し、非金融領域における子会社を10社以上抱え、デジタルサービスの創出に取り組む。同グループでは、どのような社内体制や工夫によって次々と新規事業を創出しているのか。執行役専務・グループCDIO(Chief Digital Innovation Officer)を務める磯和 啓雄氏が解説する。

金融業界のデジタル化をけん引するSMBCグループ

 デジタル化は、スタートアップがけん引しているというイメージを持っている方が多いかもしれない。しかし、実はJTC(Japanese Traditional Company)と呼ばれる企業の中にも、デジタル化に積極的に取り組んでいる企業が存在する。

 SMBCグループは、金融業界の中でも早くからデジタル化を進めてきた。金融領域はもちろん、近年では金融以外の領域にも参入し、多様化する顧客ニーズに応えるデジタルサービスを展開している。

 SMBCグループにおけるデジタルと新規事業創出のコンセプトは、「Beyond & Connect(既存の壁や枠組みを超えて、色々な企業やサービスとあらゆる形でつながること)」だ。そして、事業創出を支える仕組みが「Empower Innovation(意思決定の仕組み・カルチャーの変革でイノベーションを促進すること)」である。

 SMBCグループはどのような社内体制や工夫で新規事業を創出しているのか。また、具体的にどのような企業と連携してサービスを提供しているのか。以降で詳しく解説する。

この記事の続き >>

  • ・弁護士ドットコム・アトラエと協業する「非金融事業」
    ・新規事業をスピーディーに実現する「奥の手」とは
    ・日本が返り咲くために、金融業界に“しか”できない役割

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます