株式会社セールスフォース・ジャパン 、 ドキュサイン・ジャパン株式会社 、 株式会社マネーフォワード 、 Splunk Services Japan 合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/10/13 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
コロナ禍を経て、金融の領域でもDX推進の取り組みが加速している。注目すべきは、モバイルバンキングなど既存の銀行業務のデジタル化だけでなく、従来の金融にはなかった新たな価値が次々に生み出されている点である。その中で住友生命保険は、独自のDX成功の方程式に基づいたデジタル戦略を掲げ、社内の意識変革やDX人材の育成などに取り組んできた。本稿では、日本初の健康増進型保険「住友生命Vitality」を例に、DXを成功に導く組織づくりと生成AIがもたらすビジネス創出の新たな可能性について解説する。

「何をやるか」を明確に、DXの成功公式とは

 健康増進型保険「住友生命Vitality」(以下、Vitality)とは、日本初となる「加入後の健康状態や、健康づくりの取り組みによって保険料が変動する」特徴を持った保険商品だ。これに加入すると、会員にさまざまなリワード(特典)を付与しながら、健康増進へ向けた行動変容を促せるという。住友生命のデジタル戦略の一角を担う商品として2018年に発売され、すでに会員の血圧や血糖値の改善、死亡率や入院率の低下といった成果が報告されている。

 同社のエグゼクティブ・フェロー デジタル共創オフィサーの岸和良氏は、社内でデジタル戦略立案・執行や「Vitality」プロジェクトのITリーダー、デジタル人材育成などを担う一方、社外では企業顧問や学会役員を務めている。また「DX人材の育て方」(翔泳社)、「実践リスキリング」(日経BP社)などの著作を通して、独自のノウハウを多方面に発信している。

 岸氏は、著書や論文の中で「DXの成功公式」を発表している。これは「①何をやるか×②経営層の意欲×③組織×④人材能力」というかけ算だ。それぞれの値が高いほど成功するが、どれか1つでも欠ければDXは失敗に終わるという。

「よくある失敗は、①の『何をやるか』が具体的に絞れず、『まずデータ分析してみよう』と手段に走ってしまうパターンです。また、④の人材能力を高めることは非常に難しいのですが、そもそも①が明確でなければ、必要になる人材能力も分かりません。自社のDXを成功させようと思うなら、最初に『何をやるか』を明確にすることが必要です」(岸氏)

 このスタート地点を誤らないことが、その後のDX推進の可否を決めるというわけだ。次章以降では、目指すべきDXの5つの段階や住友生命が実践するマインド変革、そこから広がる生成AIの活用法について岸氏が詳しく解説する。

この記事の続き >>

  • ・どこを目指すべき?DXの“5つ”のレベル
    ・住友生命が実践、DX企画人材育成のための「3つの研修」
    ・生成AIの活用によるビジネス創出の新たな可能性

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます