• 会員限定
  • 2024/05/06 掲載

日本の給料が「どの職種でもほぼ同じ」の根本理由、古すぎる「報酬決定メカニズム」

連載:野口悠紀雄のデジタルイノベーションの本質

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
米国では、ソフトウェアエンジニアといった職種の報酬が著しく高い。日本と比較すると、その差は4倍にも及ぶ。職種によって報酬額に差が見られるが、日本はどの職種もほとんど同じような額である。それはなぜなのか。そこには、日本と米国で大きく異なる報酬決定のメカニズムが関係してくる。
photo
職種別で見る日本と米国の報酬の差とは?(後ほど詳しく解説します)

政府統計も職種別「賃金差」の表記がない

 賃金や報酬はさまざまな要因によって異なる。職種や技能レベルによる違いもあるし、国による違いもある。

 日本の政府統計を見ると、企業規模や年齢、学歴、正規・非正規の違いなどで賃金が区別されているが、職種やレベルに関しての賃金の差は示されていない。この意味で、賃金や報酬の実態について必ずしも適切なデータが得られるわけではない。

photo
日本が職種別で報酬に差が出ない理由とは
(Photo/Shutterstock.com)

 これを知るためには、転職情報サイトが提供しているデータが参考になる。米国に、levels.fyiという転職情報サイトがある。ここには、世界各地のさまざまな職種の報酬データが掲載されている。

 このサイトは、利用者が入力しているデータを統計的に処理して示している。地域ごと職種ごとの非常に詳しいデータがあるので、賃金の実態を知るには有益だ。特定の職種を取り上げて、国際比較をすることもできる。その意味で、貴重な情報源だ。

 ただし、問題点もある。それは、標本のサイズが十分に大きいかどうかが分からないことだ。したがって、政府が作成する公式統計のような統計的信頼度があるかどうかは分からない。

「5職種の報酬」を日米で比較

 levels.fyiで得られるデータは、職種ごと、レベルごとに示されている。ここで「レベル」とは、エントリーとシニアとの分類だ。以下では、中間値を用いることにする。職種として40種類程度のものが示されているが、以下ではそのうち5つの職種だけを取り上げて示す。また、世界各都市でのデータが得られるのだが、ここでは、東京とサンフランシスコを比べる。なお、「報酬」とはボーナスなど含む総報酬で、データは2024年4月24日のものだ。

 結果は図に示す通りであり、どの職種の報酬もサンフランシスコが東京よりも高い。ただし、日米の比率は、職種によってかなりの差がある。

画像
図:職種別の報酬を日本と米国で比較
(levels.fyiのデータより筆者作成)

 ソフトウェアエンジニアやデータサイエンティストでは、米国が日本の4倍程度と、非常に大きい。それに対して、プロダクトマネジャーやセールス、ビジネスアナリストでは、2倍程度だ。

 なぜ職種によってこのような違いが生じるのだろうか? 【次ページ】職種によって「日米の報酬差」が違う理由

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます