• トップページ
  • 新生銀行グループ「BANKIT」が求めたスーパーアプリの必須条件とは? システム構築の裏側

TIS株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/07/29 掲載

新生銀行グループ「BANKIT」が求めたスーパーアプリの必須条件とは? システム構築の裏側

記事をお気に入りリストに登録することができます。
新生銀行グループが提供する「BANKIT」(バンキット)は、金融サービスを持たない企業に金融機能を提供するサービスだ。導入する企業は、自社アプリにBANKITが提供する決済や送金などの機能を組み込んだり、新たな自社アプリを開発したりできる。そこで同社が重視したのが、企業のアプリとそのアプリに組み込むミニアプリ(アプリ内アプリ)をつなぐ新たな仕組みだった。なぜ、そのような仕組みが必要だったのか、開発の裏側も含めて話を聞いた。
photo
「BANKIT」が選ばれるスーパーアプリになるために、新生銀行グループが必要と考えた仕組みとは? その仕組みをどう開発したのか?

企業の金融サービス参入のハードルを圧倒的に下げる「BANKIT」

 新生銀行グループは、2020年3月からBANKIT(バンキット)というユニークなサービスを提供している。これは、金融サービスを持っていない事業者に金融機能を提供するサービスだ。

 たとえば、会員制サービスを展開するような大量の顧客基盤を持つ企業では、そのデータを活用して各種ローンや決済などの金融サービスを提供したいというニーズが高まっている。しかし、自前でこうしたサービスを用意するのは非常にハードルが高い。新生銀行 個人営業企画部 ディレクター 福永 耕一氏は次のように説明する。

「金融サービスを提供するには各種金融ライセンスを取得する必要があり、多額のシステム投資も必要になります。BANKITは、こうしたハードルを大幅に下げるサービスです」(福永氏)

photo
新生銀行 個人営業企画部 ディレクター
アプラス ネオバンク開発部長
福永 耕一氏
 BANKITでは、ウォレット機能や決済機能など、自社の事業内容に追加したい金融機能をパーツとして選んで自社のアプリに組み込んだり新しいアプリを開発したりできる。TSUTAYAなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のグループ会社であるTマネー社が提供する「Tポイント×QUICPay」アプリでも活用されている。

 開発されたアプリを利用するエンドユーザーは、銀行口座を持っていなくても、アプリにお金をチャージすることで決済や送金などができる。Apple PayとGoogle Payにも対応し、リアルなクレジットカードを発行することも可能だ。

 このようにBANKITは、金融サービスを持たないさまざまな企業に導入・活用されることを目的に開発され、必要とする機能を企業がパーツとして選べることが大きな特長となっている。

 ただし、こうしたパーツを新生銀行グループだけで開発するのは限界がある。そこで、外部の力も活用して、さまざまなパーツが開発・供給される仕組みが求められたのである。

この記事の続き >>
・TSUTAYAなどを展開するCCCグループも活用するBANKIT。追加したいサービスを自由に選べる「ミニアプリマーケット」はどうやって構築した?
・「スーパーアプリ事業者」と「ミニアプリ提供事業者」をつなぐプラットフォーム
・地方銀行がミニアプリの活用に高い関心を示す納得理由

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知


関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます