• 会員限定
  • 2023/10/30 掲載

「キャッシュレス率95%」の韓国、“日本比”3倍普及に貢献したフィンテック環境とは?

FINOLABコラム

記事をお気に入りリストに登録することができます。
2023年10月4~ 6日に「ソウル・フィンテック・ウィーク 2023」が開催された。セミナーに登壇者として参加した筆者が、韓国の金融業界およびフィンテックスタートアップの人たちと交流する機会を得たので、イベントの概要とそこから見えてきた韓国のフィンテックトレンドについて論じる。「なぜ韓国で9割以上のキャッシュレスを達成しているか」「独自の言語と文化を背景に金融サービスについてガラパゴス化のリスクがつきまとう課題にどのように対応しているか」などを探った。

執筆:FINOLAB Head of FINOLAB 柴田 誠

執筆:FINOLAB Head of FINOLAB 柴田 誠

FINOLAB設立とともに所長に就任。東大経済学部卒、東京銀行入行、池袋支店、オックスフォード大学留学(開発経済学修士取得)、経理部、名古屋支店、企画部を経て1998年より一貫して金融IT関連調査に従事。2018年三菱UFJ銀行からMUFGのイノベーション推進を担うJDDに移り、オックスフォード大学の客員研究員として渡英。日本のフィンテックコミュニティ育成に黎明期より関与、FINOVATORS創設にも参加。

photo
Seoul FinTech Weekからみる韓国フィンテック事情とは?
(出典:筆者撮影)

Seoul FinTech Weekについて

 2023年10月4~6日の3日間、ソウルの中心部にある東大門デザインプラザ(DDP)で、「ソウル・フィンテック・ウィーク 2023」が開催された。筆者は初日のメインカンファレンス及び2日目の世界のフィンテック動向に関するセミナーに登壇した。

 ソウル市が主催した本イベントにおいては、「フィンテックは私たちの生活をどのように変えるのか」をテーマに、メインカンファレンス、フィノベーション・チャレンジ・アワード授与式、フィンテックスタートアップの展示ブース、経済界のインフルエンサーによる講演、世界のフィンテック動向に関するセミナー、多国籍企業とフィンテック新興企業のオープンイノベーションのための事例共有セッション、フィンテック企業への投資を呼び込むためのIRデモデーの8つのプログラムが3日間にわたって展開された。

 韓国では国が主導するKorea FinTech Weekが8月末に開催されているが、本イベントはソウル市主導ということで、参加者の重複はかなりあるものの、ソウルのエコシステムをアピールすることに重点が置かれていた点に特徴がみられる。

メインカンファレンスの概要

市長による開会挨拶
 ソウル市の本気度が表れていたのが、開会挨拶に市長が登壇したことである。金融の国際化が進展する中でフィンテックの強化が必須という点を強調し、市としてはフィンテックエコシステムの整備・拡大に支援を惜しまないことを表明された。

画像
ソウル市長による冒頭挨拶
(筆者撮影)

基調講演(Viva Republica (Toss), CEO, イ・スンゴン氏)
 スーパーアプリTossを展開するViva Republica社のCEOであるイ・スンゴン(SG Lee)氏が「フィンテックはどのように社会的利益を生み出すか」というタイトルで講演した。

 イ氏は、「フィンテック」という言葉が生まれたばかりの頃(2015年)にTossが簡単なP2P送金サービスから革新の旅を始め、ローン提供やクレジットスコアのチェック、保険の申込み、株式投資へとサービスを拡大、さらなる競争とイノベーションをもたらして人々の金融生活の利便性を向上させてきたとして、同社の歴史を振り返った

 そして、韓国におけるフィンテックの代表的なプラットフォームとなったTossが、どのように社会的利益を生み出しているのかを説明した。特に、送金サービスのシェアを獲得することに満足することなく、常に利便性を向上させるために、UI・UX改善を行うとともに、機能追加をによって、2022年には2500万人に達するというようにユーザーベースを拡大してきたという説明は迫力のあるものであった。

画像
TOSSを提供するViva RepublicaのCEOであるイ・スンゴン氏の基調講演
(筆者撮影)
【次ページ】「9割キャッシュレス」の韓国が持つフィンテックエコシステムとは?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます