開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
  • トップページ
  • 女性の投資家が男性より少ないのはなぜか? 調査が示す「所得格差」の現実

  • 会員限定
  • 2022/03/22

女性の投資家が男性より少ないのはなぜか? 調査が示す「所得格差」の現実

人口動態の傾向と社会規範が変化する中で、家庭内での経済的な決定方法も変化している。今後は、女性がベビーブーマー世代の資産の多くを管理するようになると見られるだけでなく、家計の決定においても女性の役割が大きくなっていること、また、女性が家族の稼ぎ手になっていることを指摘する調査も増えている。とは言うものの、財産を手にする女性は増えていても、一般的な固定観念は依然として大きく立ちはだかっている。米モーニングスターは最新の調査で、女性投資家に関するこれらの考え方の背後にあるものを明らかにすることに重点を置き、その過程で金融専門家が女性クライアントにより良いサービスを提供できる可能性のある方法を究明した。

執筆:Morningstar、翻訳校正:FinTech Journal編集部

執筆:Morningstar、翻訳校正:FinTech Journal編集部

photo
女性の財産の増加にしたがい、投資アドバイザーも女性クライアントへのサービス提供に備える必要がある
(Photo/Getty Images)

※本記事は、米国モーニングスター社の記事「Why Do Women Invest Less Than Men? Blame the Income Gap」をもとにFinTech Journal編集部が翻訳・再構成したものです。米国モーニングスターの独占的な権利に属しており、私的利用かつ非営利目的に限定します。また、米国モーニングスター及びその関連会社は、本翻訳記事の利用に関して一切の責任を負いません。

女性の投資家に対して準備不足な金融業界

 以前実施した調査では、女性は金融の世界で誤解されていると感じているかもしれず、それが女性の行動を促す要因となっている可能性があることが指摘されている。以下は、調査で明らかになったことである。

  • 別のファイナンシャルアドバイザーへの切り替えを積極的に検討する女性投資家は男性より18%多く、配偶者と死別した女性投資家の70%はパートナーの死後1年以内にアドバイザーを変更している。

  • アドバイザーが女性投資家に対して具体的なアドバイスを与える前に残高の移動を要求する確率は、男性投資家と比較すると40%高い。これは女性のほうが他人の言うことをすぐ信じやすいという思い込みによるかもしれない。

  • 「女性はリスク許容度が低く、持続可能なファンドに関心があるものだとアドバイザーが決めてかかっている」と女性投資家は報告している。結果として、女性に提案される投資オプションは型どおりの限られたものになる。

 私たちの調査は、女性の投資行動に対する誤解を解明しており、アドバイザーが女性クライアントのニーズと期待に応えるための手助けとなるだろう。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+ITプレミアム会員(無料)にご登録ください。

すべて無料!
FinTech Journalを全文ご覧いただけます!

  • 1

    金融業界に特化したインタビューから事例、ニュース記事など、ここでしか読めない記事が無料で閲覧可能

  • 2

    金融業界向けのイベント、セミナー情報などを掲載!

  • 3

    最新のフィンテックに関する動向などをFinTech Journal編集部の独自メールマガジンでお知らせ!

  • 4

    ご希望の方はビジネス+ITがご提供するサービスもあわせてご利用可能です!

お勧め記事

セミナー

トピックス

IT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!