• トップページ
  • 「9割が未払い」「3割超が返品」ファッション業界が直面、サプライチェーン混乱の弊害

  • 会員限定
  • 2021/11/26 掲載

「9割が未払い」「3割超が返品」ファッション業界が直面、サプライチェーン混乱の弊害

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
コロナ禍を起因とするサプライチェーンの混乱は、米国の自動車、半導体など多くの産業に及んでいるが、実はファッション業界もその1つである。株式アナリストのマイケル・フィールド氏とデヴィッド・ホイストン氏は、サプライチェーンがどのように圧力を受けたか、そしてこれがファッションメーカーと小売業者にとって何を意味するのかを調査した。本稿では、サプライチェーンの混乱によってファッション産業が打撃を受けたそもそもの要因は何か、そして、利益を得る準備ができているファッション企業はどこかを見ていく。
執筆:Morningstar、翻訳校正:FinTech Journal編集部

執筆:Morningstar、翻訳校正:FinTech Journal編集部

photo
オンラインショッピングが増加する中、ファッション業界の小売業者は依然、納品の遅れに見舞われている

※本記事は、米国モーニングスター社の記事「How Supply Chain Troubles Snagged the Fashion Industry」をもとにFinTech Journal編集部が翻訳・再構成したものです。米国モーニングスターの独占的な権利に属しており、私的利用かつ非営利目的に限定します。また、米国モーニングスター及びその関連会社は、本翻訳記事の利用に関して一切の責任を負いません。

メーカーと小売業者の立地関係が明暗を分けた

 中国は圧倒的な世界最大のファッション輸出国である。下図は、中国がファッション輸出全体の36.5%という大きなシェアを占めており、2位のインドはシェア6.5%であることを示している。

画像
ファッション商品輸出上位国シェア
(出典:MDSトランスモーダル。2021年8月15日現在のデータ)

 そして2020年初頭、新型コロナウイルスのパンデミックが中国に最大の打撃を与えたとき、そのまん延を食い止めるべく製造工場が閉鎖された。「業界が中国のファッション輸出に依存しすぎていたため、これが欧米のファッション小売業者に最初の混乱の波を引き起こした」とフィールド氏とホイストン氏は言う。

 中国の経済が再開した2020年4月頃、欧米諸国の多くでロックダウンが始まり、それ以降、混乱は激しさを増した。中国での生産の停止と再開は、信頼できない出荷スケジュールと相まって、この頃の大手ファッション小売業者には信頼できる製造パイプラインがなかったことを意味する。

 両氏は、「こうした状況が、ZARA(ザラ)を所有するインディテックスのような小売最終市場の近くで商品を製造しているファストファッション企業の力になった」と説明する。こうしたサプライチェーンの脆弱性を認識し、小売業者は製造サプライチェーンの多様化を強いられることになるが、それにはコストがかかる。

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます