• 会員限定
  • 2022/09/08 掲載

フィッシング詐欺が最多、NFT盗難被害は140億円超。最新調査で分かったNFT被害の現状

記事をお気に入りリストに登録することができます。
デジタルアートなどに数千万~数億円という値段がついたNFTの世界。悪意のあるプレーヤーも少なくない。Ellipticによる最新レポートでは、過去1年間でNFTの盗難被害額は、1億ドル(約140億円)に上ったことが明らかにされた。盗難1件あたりの被害額は、30万ドル(約4,200万円)とも。NFTの盗難被害はどのような形で起こっているのか、Ellipticのレポートからその現状を探ってみたい。

執筆:細谷 元

執筆:細谷 元

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

photo
NFTの世界には悪意のあるプレーヤーも少なくない
(Photo/Getty Images)

1年で1億ドルの盗難被害

 Ellipticによる最新レポートによると、2021年7月~2022年7月のNFTの盗難被害額が1億ドルを超えたことが判明した。盗難1件あたりの被害額は30万ドルに上る。

 同期間におけるNFT単体での最大被害額は「クリプトパンク#4324」の盗難事件。このNFTは、盗難後すぐに49万ドルで売りに出されていた。

 一方、個人が被った最大被害額は210万ドル。この事件では計16件のブルーチップNFTが盗まれたという。

 Ellipticは、上記被害額は公表されている盗難事件によるもので、公表されていないケースも多く、実際の被害額はこれより大きくなるだろうと指摘する。また、現在NFTの盗難手口で最も多いのはフィッシングだが、手口は巧妙化しており、暗号通貨/NFT市場が低迷している中でも盗難件数は増加傾向にあると注意を促している。

画像
市場が大きくなると盗難や詐欺も増えてくる
(Photo/Getty Images)

NFT市場の現状

 ここで一度、最近まで盛り上がりを見せていたNFT市場の現状をお伝えしたい。

 日本でも話題になることが増えた「NFT」。海外で急速な盛り上がりを見せたのは2021年夏ごろだ。

 英ガーディアンが7月2日に伝えたChainalysisのデータによると、1カ月あたりのNFT販売額は、2021年7月時点で20億ドルにとどまるものだったが、翌8月には100億ドル近くまで跳ね上がった。その後、70億ドル前後で推移し、2022年1月に126億ドルとピークに達した。

 一方、リセッション懸念などから、リスク資産の回避が始まり、これが暗号通貨/NFT市場にも波及、NFT販売額は下落を続け、2022年6月にはピーク時の1/10以下、10億ドルまで下がっている。

 NFTのピーク時には、ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏の初ツイートのNFTが290万ドルで落札されるなど、強気の取引が成立していたが、現在は下火の状況となっている。2022年4月時点の報道によると、ドーシー氏のツイートNFTが販売に出されたが、最高額が1万4,000ドルしかつかず、販売は中止されたとのこと。

 一方、Bored Apeなど「ブルーチップ」と呼ばれるNFTコレクションの価格は安定している。DappRaderの分析では、Bored ApeのNFT価格は、最低価格9万ドルを維持、下落率は1%にとどまっている。

【次ページ】NFT盗難の主要手口とは

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます