• 会員限定
  • 2023/01/11 掲載

ソニー・スクエニ・エピックはNFTやWeb3を加速、ゲーム業界で起きている「温度差」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
マイクロソフト傘下のマインクラフトがゲーム内でNFTを導入しない方針を明らかにして以来、ゲーム業界は、NFT/ブロックチェーンの導入に否定的・消極的というイメージが強くなった。一方、ソニーやスクウェア・エニックスなど、ゲーム産業の軸ともいえる複数の主要企業で、NFTやブロックチェーン導入を模索する動きが活発化しており、肯定的・積極的な動きがあることも確認できる。ゲームのあり方を大きく変えるかもしれない主要企業におけるNFT/ブロックチェーンの取り組みを見ていきたい。

執筆:細谷 元

執筆:細谷 元

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

画像
2022年にソニーが公開した特許情報
(出典:WIPO IP PORTAL

水面下で進むゲーム主要企業の動き

 暗号通貨、NFT市場の低迷により、メインストリートメディアでのNFT関連報道は少なくなっているが、水面下では着々と大手企業による取り組みが進められている

 2022年11月には、ソニーが公開した特許情報に注目が集まった。この特許は「Tracking Unique In-Game Digital Assets Using Tokens on a Distributed Ledger」と呼ばれるもので、プレイステーションでブロックチェーンを活用して、ゲーム内のデジタルアセットをトラッキングする技術。この特許情報の発表を受け、暗号通貨/ゲームメディア界隈では、ゲーム内でNFT利用が始まるのではないかとの憶測が流れ始めている。

 この特許では、デジタルアセットの種類として、ゲームプレイ中の画面、ゲームアイテム、そしてキャラクターなどが対象になる。

 ソニーのほか、スクウェア・エニックス(スクエニ)が「ブロックチェーン・エンタテイメント」領域の推進施策を大々的にうたうなど(詳細は後述)、ゲーム大手企業の取り組みが相次いでいる。

画像
スクエニは決算説明会でWeb3関連事業に多くの時間を割いた

 これまでPCゲームプラットフォームのSTEAMでブロックチェーンやNFTの利用が禁止されたほか、2022年7月にマイクロソフト傘下のMojang StudiosがマインクラフトでのNFTを禁止する方針を発表しており、既存のゲーム大手企業は、ブロックチェーンやNFTの導入に消極的・否定的というイメージが強まっていたところ。

 ソニー、スクエニだけでなく、エピック・ゲームズでもWeb3への取り組みが活発化しており、消極派と積極派の温度差は拡大の一途となっている。

プレイステーション内でNFT導入? ソニーの動向

 Eurogamerは2022年11月15日、世界知的所有権機関(WIPO)の情報をもとに、ソニーがブロックチェーンを活用し、ゲーム内でデジタルアセットをトラッキングする技術の特許を公開したと報じた。

 WIPOのデータによると、この特許のタイトルは「Tracking Unique In-Game Digital Assets Using Tokens on a Distributed Ledger」で、2021年5月7日に申請され、2022年11月10日に公開された。文字どおり、ディストリビューテッド・レッジャー上で発行したトークンをユニークなデジタルアセットとしてゲーム内でトラッキングする技術だ。

 この情報だけをとってみると、特許というだけで、ソニーが実際にプレイステーション内でNFTを導入するのかどうかは分からないところだが、同社の最近の取り組みを鑑みれば、プレイステーション内でNFTが導入される見込みはかなり高いと考えられる。

 その取り組みの1つが「PlayStation Stars」プログラムだ。これは、ゲーム内でユニークな「デジタルコレクティブルズ(digital collectibles)」とリワードを獲得できるもの。

 NFTを指す言葉として利用される「digital collectibles」が利用されており、NFTを意識した取り組みであることは明らかだ。ただし、このプログラム自体は、ブロックチェーン技術を使ったものではなく、ソニーも同プログラムは「NFTではない」と言明している

 また、2022年8月にラスベガスで開催された格闘ゲームイベント「Evo2022」では、参加者らに対し、プレイステーションからNFTに関する意識調査が実施されていたことが報じられている

 IGNによると、プレイステーションの意識調査では、どのようなゲーム関連NFTに関心があるのかという質問がなされ、回答として「EVOブランド」「お気に入りのミュージシャン」「お気に入りのeスポーツプレイヤー/チーム」「プレイステーション関連アイテム」「お気に入りのゲームキャラクター」といった選択肢が列挙されていた。

【次ページ】スクエニもNFT/ブロックチェーンの取り組み・投資を拡大

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます