• 会員限定
  • 2023/03/27 掲載

教師は無用に? 生成AIがもたらす「学校の終焉」、これからの教育に“超重要なこと”

連載:野口悠紀雄のデジタルイノベーションの本質

記事をお気に入りリストに登録することができます。
OpenAIのChatGPTやマイクロソフトのBingなど生成系AIがあれば、学校のレポートや論文を簡単に作れてしまう。だから生成系AIの使用を禁止する学校が、これから増えるだろう。しかしこれは、新しい技術から目を背けているだけにすぎない。学校の先生は、生成系AIの活用を見据えた教育をすることこそが必要だ。そうでなければ、教師や学校は価値のない「無用」な存在に成り下がるだろう。

執筆:野口 悠紀雄

執筆:野口 悠紀雄

1940年、東京に生まれる。 1963年、東京大学工学部卒業。 1964年、大蔵省入省。 1972年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。 一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを歴任。一橋大学名誉教授。
noteアカウント:https://note.com/yukionoguchi
Twitterアカウント:@yukionoguchi10
野口ホームページ:https://www.noguchi.co.jp/

★本連載が書籍化されました★
『どうすれば日本経済は復活できるのか』 著者:野口悠紀雄
購入サイトはこちら:https://www.sbcr.jp/product/4815610104/

photo
Chat GPTなどの生成系AIで、学校や教師の役割はどう変わるのか
(Photo/Shutterstock.com)

レポート課題を生成系AIで……。突きつけられた教育問題

 生成系AIが学校教育に重大な問題を突きつけている。レポートの課題や卒業論文などを生成系AIに書かせる学生が増える可能性があるからだ。

 それらを使って課題を済ませてしまえば、学生は自分でレポートを書かなくなり、思考能力が失われるという意見だ。また、学校側が学生の能力を評価できなくなるという意見もあるだろう。

画像
生成系AIが突きつけた、学校教育の重大な問題とは
(Photo/Shutterstock.com)

 しかし、私はこの考えは間違いだと思う。

 これは、禁止するだけで済む話ではない。重要なのは、第1に生成系AIの限界を教えること。そして第2には、その上で生成系AIの使用を認め、その使い方を教育することだ。そして、そうしたことを前提として、学生の能力を判別できるような試験をすることだ。

 重要なのは、教育が変わらなければならないということであり、新しい技術を頭から否定することではない。

学校は生成系AIを禁止にすべきか?

 生成系AIを用いたレポート作成を禁止した場合に、次のような質問が学生から出たら、学校側としてはどう答えたら良いだろう?

 まず、「生成系AIを使ったかどうかを、どうやって調べるのですか? 使用をチェックすることができなければ、禁止しても意味がないのではないでしょうか?」という質問が出るだろう。これに対しては、「生成系AIの使用は米国でもいま問題になっており、使用したかどうかをチェックできる仕組みが開発されつつある」と答えることが可能かもしれない。

 しかし、もっと重要な質問は次の2つのようなものだ。

「生成系AIを使っても、誰もが同じ結果を出せるわけではないと思います。使い方によって、結果に差がでるのではないでしょうか? だとすれば、使い方を教えてほしいと思います」

「この学校で使用を禁止して、隣の学校で積極的に使い方を教えたとすると、隣の学校の学生のほうが良いレポートを作成できるようになるのではないでしょうか? 社会に出たら、これを使うことが許されるでしょう。そうすると、隣の学校の卒業生のほうが良い仕事をすることになってしまわないでしょうか? つまり、これを積極的に活用して知的創造力を増強させるような教育を行う学校の方が勝ちではないでしょうか?」

 利用を禁止しても、その実効性の確保は容易なことではない。そんなことに努力するよりは、新しい技術の使い方を教え、それをうまく使えるかどうかを試験で明らかにすべきだ。

 新しい技術に背を向けるのではなく、それをどれだけ活用できるかを考えるべきなのだ。 【次ページ】学生に教えるべき超重要なこととは?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます