• 会員限定
  • 2022/08/31 掲載

もしDeFiが止まったら、金融庁はどこに立入検査をするのか?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
責任者が存在しないシステムが停止したとき、当局はどこに立入検査を実施し、誰に行政処分を下すのか? 分散型金融(DeFi)に期待が集まる中、金融庁は6月、この禅問答じみた難題に挑む調査資料を「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」(以下、研究会)に提出しました。キーワードは、システム全体のうちどの部分に権限が集中しているかではなく、どの部分をユーザー側が信頼せざるを得ないかを意味する「トラストポイント」。利用者を守り、不正利用を防ぐ将来的な規制枠組みの在り方について、このトラストポイントの考え方を軸に基本的な方向性が示されています。

執筆:ブルーベル代表 川辺 和将

執筆:ブルーベル代表 川辺 和将

元毎日新聞記者。長野支局、東京本社政治部首相官邸番などを担当し、金融専門誌の行政取材担当を経て金融当局専門のフリー記者として独立。ブルーベルが発行する「市場政策レポート」主宰者。東京大学大学院総合文化研究科修了。

photo
分散型システムが停止した場合の責任は誰が取るのか?
(Photo/Getty Images)

「分散」は規制逃れの口実か

 「DeFiという言葉自体が必ずしも正確ではない」……6月に金融庁で開かれた研究会では出席した有識者からこんな声が上がりました。「分散は分散であっても、非中央集権的ではまったくないという仕組みが多く見られる。あたかも分散型自律組織(DAO)であるかのように振る舞うことにより、規制の対象から逃れようとしているという感じが強くする」

 そもそもDeFiとは何か、そしてどこを目指しているのか。「脱-中央集権」という点に着目して改めて確認します。

 たとえば一般的な金融システムでは、ある人が銀行の口座に預けているお金を別の口座へと送金する場合、店舗やホームページで振り込みの手続きをすると、全銀システムなどを経由してお金が別口座へと移動することになります。お金を振り込む人と受け取る人との間で、全銀システムといういわば中央集権的要素が橋渡し役を担っているわけです。

 これに対し、ブロックチェーン技術を活用するDeFiは、全銀システムのような中央機関の介在を必要とすることなく、ユーザー同士の直接的な取引(P2P取引)を実現できると期待されています(DAOはDeFiを含むより広い概念で、金融に限らずさまざまな分野において、ブロックチェーンを活用し中央集権的要素を排する組織の総称です)。

 ただし現在、DeFiプロジェクトがすなわち脱-中央集権であるという前提は揺らいでいます。20年には、代表的なプロジェクトの1つ、MakerDAOへのゼロ入札攻撃事件で損害を被った投資家たちが関連組織を集団提訴しました。

 他のプロジェクトでも近年、同様のトラブルが相次ぎ、DeFiプロジェクトにおいてどこに権限が集中しているか、事故発生時の責任をだれが負うべきかという議論が世界中で加速しました。

画像
DeFiで起きた事故の責任は誰が負うべきなのか?
(Photo/Getty Images)

 DAOにせよDeFiにせよ、「脱-中央集権」はあくまで個々のプロジェクトが掲げる理念に過ぎず、実際に中央集権的な要素をまったく含まないプロジェクトなど存在しないのでは──先の有識者の発言の背後には、一連の事件やトラブルを踏まえたこうした懐疑論があります。

【次ページ】問題の核心を回避しながら規制の議論を前進させる

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます