• 会員限定
  • 2023/10/18 掲載

【徹底解説】50年の歴史で初、全銀システムの障害をどう考えるか? 事件の全貌と論点とは

FINOLABコラム

記事をお気に入りリストに登録することができます。
1973年4月のシステム稼働以来、顧客影響を伴う障害の発生がなく、安定した稼働実績を誇ってきた全銀システムが10月10~11日に大規模な障害を起こした。2日間にわたって一部の銀行の振込業務が麻痺したために、500万件以上の振込に影響が生じた。本件の社会的な影響もさることながら、これまでコストは高くとも「安心・安全」を売り物としてきた全銀システムの今後に不安を抱かせるトラブルだっただけに、発生した事象と問題点を整理してみたい。

執筆:FINOLAB Head of FINOLAB 柴田 誠

執筆:FINOLAB Head of FINOLAB 柴田 誠

FINOLAB設立とともに所長に就任。東大経済学部卒、東京銀行入行、池袋支店、オックスフォード大学留学(開発経済学修士取得)、経理部、名古屋支店、企画部を経て1998年より一貫して金融IT関連調査に従事。2018年三菱UFJ銀行からMUFGのイノベーション推進を担うJDDに移り、オックスフォード大学の客員研究員として渡英。日本のフィンテックコミュニティ育成に黎明期より関与、FINOVATORS創設にも参加。

photo
全銀システムの障害をどう考えるか?

システム障害の発生と対応の経緯

 障害が発生したのは10月10日であるが、以下のような時間的な経緯をたどっている。

日時 発生事象
7~9日(3連休) 全銀システムと各金融機関をつなぐ中継コンピュータ(Relay Computer:RC)の更新作業を14行で実施
10日 午前8時半ごろ 業務開始するも不具合を検知
午前9時半ごろ RCのシステムをリブート(再起動)するも復旧に失敗
午前10時前 11行における障害発生を公表
午後2時半ごろ 代替手段による送金作業に着手
深夜~11日未明 プログラム改修による復旧を試みるも失敗
11日 午後6時ごろ 遅延した送金が255万件と公表
深夜~12日未明 プログラム改修を再度実施し、復旧作業完了
12日 早朝 復旧による正常稼働開始の目処を午前8時半と発表
午前10時ごろ 正常稼働を確認、復旧を公表
午後3時半ごろ 遅延していた送金処理がすべて完了したことを発表
13日 全銀ネットが金融庁より報告徴求命令を受領
(出典:全銀ネットの報道発表、会見説明を基に筆者作成)

 今回のRCの更改作業は全銀ネットが6年ごとに行っている定期更改の一環で、障害が生じた金融機関は2023~29年に24回に分けて移行するうちの第一陣であった。

 移行に伴うハード・ソフトの入替作業を行うとともに、本番稼働前の9日までに実証テストを行っていたが、10日の本番稼働後すぐに内国為替制度運営費(銀行間で支払う手数料)をチェックするプロセスの処理に問題が発生していることが判明、移行対応した14行のうち10行で振込が処理できない事態に陥った。

 障害が発生しなかった3行は手数料チェックを自行システムで実施していたために難を逃れたほか、当初は名前が挙がっていたJPモルガン・チェース銀行は、移行対応を実施したのが夜間用のモアタイムシステムだったため、顧客影響は発生しなかった。

 特に三菱UFJ銀行とりそな銀行という顧客数の多い銀行が含まれていたことに加え、障害の発生した10日は3連休明けのいわゆる「5・10日(ゴトオビ)」と、各種支払いの多い日にあたったこともあり、2日間にわたる影響を受けた振込総件数は506万件に達した模様である。

 なぜこのような事態に陥ったのか、障害をめぐる主な疑問を次頁以降で解説する。 【次ページ】「全銀システム障害」の全貌と論点とは?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます