• 会員限定
  • 2023/02/22 掲載

ローソン銀行が仕掛けるATMの「超進化」、1年で40万人の顧客を獲得できたワケ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ATM運営会社の事業を承継したローソン銀行は、370の銀行と連携したATMネットワークと、ローソン経済圏という顧客チャネルに強みを持つ。銀行としての立ち上げ期を過ぎたローソン銀行は、その強みを生かしてどのような新しい金融サービスを展開しようとしているのか。鶴田直樹社長が、金融ビジネスのこれからとローソン銀行の現在と今後の展開について語った。

聞き手、構成:編集部 山田 竜司 執筆:畑邊康浩

聞き手、構成:編集部 山田 竜司 執筆:畑邊康浩

photo
ローソン銀行 代表取締役社長 鶴田直樹氏

リアル店舗を生かしてto Cのサービスをつくりたい

 埋込型金融(Embedded Finance)というトピックが話題に上ることも増えてきました。一方、この言葉はやや金融機関側の都合から名づけられている印象です。平易な言い方になってしまうのですが、「金融」「金融機関」と聞くだけで、お客さまは構えてしまうようなところがありますよね。

 ですから、金融ということを感じさせない形で、お客さまにいかに我々のところに来ていただくか、いかに銀行と意識しないまま金融サービスをご利用いただいくかということを、仕組みをつくる上では考えており、それが結果的に埋込型金融になるように思います。

 これまでの銀行で提供していたサービスは、お客さまが皆さん満足しているかというと、そうではないところもありそうです。従来型の銀行では手の届いていないところを我々が新たなサービスとして提供したいと考えています。

 ローソンの経済圏を通じて、たとえばATMなどのチャネルを通じて、金融サービスだと意識せずに利用いただけるようなサービスをつくりたいと考えているところです。

 現時点でより意識しているのは、ネットワークを通じてというよりも、むしろ直接to Cのサービス、お客さま向けサービスというものの解像度を上げていこうとしているところです。

 ローソングループでは、「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします。」という理念を掲げています。グループ全体で年間延べ35億人のお客さまがローソンへ来店してくださる世界において、「今まで銀行は使わなかったけれども、ローソンでそういうことができるなら使ってみようかな」と思ってくださる方は絶対いるはずです。その「そういうこと」を我々から新しい顧客体験として提供できれば、喜んでご利用いただけるのではないかと考えています。

ローソン銀行がプラットフォームビジネスを手掛ける意味

 電子マネーチャージアプリ「 Suitto(スイット)」を2022年3月にリリースし、モバイルSuicaに連携を始めました。Suittoは、銀行口座から電子マネーにチャージできるスマートフォンアプリです。即時口座決済サービスをご利用いただく1つのチャネルという位置づけです。

画像
ローソン銀行のチャージアプリ「Suitto」
(出典:ローソン銀行)

 今、チャージできる電子マネーはモバイルSuica 1社なので、そこをどうしていくかということも検討事項ではありますが、まずはより多くのモバイルSuicaのご利用者にSuittoを使っていただけることが大事です。現在は、どういった形でご利用いただく方が増えているのかなど、全体的な傾向を分析し、今後の展開を検討しているところです。

【次ページ】ローソン銀行ATMの「オウンドメディア」としての進化とは?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます