• 会員限定
  • 2023/09/26 掲載

金融庁や日銀が語るデータ活用、「生成AI」「共同データ基盤」の論点とは

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
データ活用の拡大は金融ビジネスにどのような変化をもたらすのか──。このほど金融データ活用推進協会(FDUA)が都内で開催した第5回金融データ活用Meetupでは、銀行や保険会社に所属するエキスパートや金融庁の担当官らが登壇し、それぞれの立場からデータ利活用拡大に向けた課題や今後の展望を語りました。生成AIがもたらす影響や金融犯罪対策の動向についても話題に上ったパネルディスカッションの模様を伝えます。
photo
FDUAが開催した官民のパネルディスカッション
(2023年6月に都内イベント会場で筆者撮影、以下同じ)

金融庁×日銀が構想する共同プラットフォームとは

 冒頭、金融庁データ分析統括室長・村木圭氏は、日本銀行と協力して取り組んでいる、共同データプラットフォーム構築に向けた実証実験について紹介しました。

 2022年夏に始動した実証実験では、法人企業向けの貸付に関するデータを銀行から効率的に収集する仕組みを構築。実際に主要行7行と地域金融機関49行から法人貸付明細データを受け取って日銀と共有し、いかにしてモニタリングの高度化や金融機関の負担軽減に活用できるかを検証しました。

画像
共同データプラットフォーム実証実験の概要
(出典:金融庁公表資料より)

 村木氏は「そもそも金融という世界はデータやITと親和性がかなり高い世界であり、インフラ部分での連携が進んでいくことは非常に重要となる。ただ、結局はデータがきちんと揃っていなければ、いかにモデルを作ったり、データこねくり回したりしてところで、意味のあるものを作ることは難しいというのが現実だ」と指摘します。

 「私たちは金融機関側から頂戴しているデータを収集対象としている。生に近い明細的なデータを行政の課題解決に役立たせていただきながら、負担軽減や分析結果の還元といったベネフィットが金融機関側にもたらされる形を検討しており、プラットフォームはその1つのプロトタイプのようなものだ」と、実証実験の狙いを説明しました。

photo
金融庁データ分析統括室長・村木圭氏

 実証実験を通じ金融庁は、銀行から金融庁への報告に用いる資料(計表)の一部を新たな仕組みで代替できることを確認。モニタリングの高度化と負担軽減の観点で活用余地が大きいことが明らかになったといいます。

 こうした検証結果を踏まえ村木氏は、「データとしては非常に有用だという結論を得た一方で、いくつかの課題も明らかになった。一番大きな課題としては、金融機関によるデータの管理の仕方、その持ち方、定義などの違いが挙げられる」と指摘。

 プラットフォームの構築に向けた取り組みを今後も継続する考えを明かした上で「今後、(データの仕様について)金融機関側と私たちとで調整をすることになると思う。(民間側の自主的な)データ標準化に向けた取り組みにも期待している」と述べました。 【次ページ】組織を超えた「データ連携基盤」構想、生成AIの論点

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます