• 会員限定
  • 2023/09/07 掲載

「ITベンダーやSIerの依存度を下げる」地銀がなぜ中小企業DXを支援するのか

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
日本総研の2023年4月のレポートにもあるように、地方銀行・信用金庫・信用組合などの地域金融機関による「中小企業DX支援」への期待が高まっている。近年の特徴的な動きの1つが、取引先支援プラットフォームを活用した支援だ。こうした中、仙台銀行・千葉銀行・福岡中央銀行など、全国85金融機関と連携し、中小企業DXを支援しているココペリの代表取締役CEOである近藤繁氏に、中小企業DXの現状と課題、展望について話を聞いた。
執筆:長谷川 誠

執筆:長谷川 誠

出版社に約10年間勤務し、雑誌や単行本の編集を担当。その後、独立してフリーランスのライターとして、20数年活動。音楽雑誌、一般紙、情報誌、ネットマガジン、ファンクラブ会報、ライナーノーツなどを中心に執筆。近年は、経済・社会などのジャンルへとフィールドを広げて、企業向けのサイトなどで編集・執筆業務を担当。

photo
中小企業DX支援の転換点となったという全国9金融機関との提携発表(写真は2019年3月のもの)

ITベンダーやSIerへの依存度を下げることが役割

 中小企業DXの推進は、地域金融機関にとっても大きな課題になっている。「企業の経営改善」「新規ビジネス支援」「企業マッチング」「人材紹介」など、金融機関に求められる役割も増え、なおかつ多岐にわたる。

 しかし、中小企業を支援するためには、時間も人手もかかり、ITスキルも必要になる。本業が忙しく、人手を割く余裕がないという金融機関も多くあるだろう。

 そうした背景の中で、金融機関とフィンテック企業が提携し、クラウドサービス上のDXツールを活用して、中小企業DXを支援する動きも出てきた。全国85の金融機関と提携し、中小企業DX支援を行っているフィンテック企業がココペリである。

 自社で開発した取引先支援プラットフォーム「Big Advance」は、2023年6月の時点で、国内企業6万6821社が利用している。ココペリはどのようにして、85の金融機関と提携し、多くの中小企業DX支援を実現しているのか。ココペリの代表取締役CEO・近藤繁氏はこう説明する。

photo
ココペリ
代表取締役CEO
近藤繁氏

「我々の課題は、中小企業にいかにテクノロジーを届けるかということでした。我々は以前にもWebサービスを作り、企業に提供してきました。しかし、そのサービスがITリテラシーの高い企業にしか届かないジレンマがあったのです。DXが進んでいない地場企業や中小企業にサービスを届けるためには、地域金融機関との提携が必要だと考えました」(近藤氏)

 それと同時に、地域金融機関自身もIT化・DXを進める必要があった。地域金融機関自体のDXが進まなければ、中小企業のDXも進まない。金融庁も、金融の高度化を推進している。「IT化・DXは金融機関にとって不可欠」との見解が2023年4月に金融庁の発表した「金融機関のITガバナンスに関する対話のための論点・プラクティスの整理」でも示されている。

「セキュリティをいかに充実させるか、そしてITベンダーやSIerへの依存をいかに解消するかが地域金融機関の課題です。我々の役割は、クラウドサービスをセキュアな環境を整備し、地域金融機関とともにサービスを一緒に作っていくことだと考えています」(近藤氏) 【次ページ】中小企業DXの課題は「時間と手間」

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます