• 会員限定
  • 2023/06/13 掲載

iPodの仕掛人・前刀氏が語る「アップル最強」秘話、次に仕掛ける生成AI事業も大予測

Seizo Trend創刊記念インタビュー

記事をお気に入りリストに登録することができます。
アップルが世界的なリーダー企業になれた秘訣は、「創造力」を備えていることにある。これは普通の企業とはまったく違う能力だ。この創造力が「日本製造業の復活のカギを握る」と断言するのが、独自の発想で「iPod mini」を大ヒットに導き、「iPodの仕掛人」と呼ばれた、元アップル日本法人社長で現リアルディア社長の前刀 禎明氏。ではこの創造力をどのようにしたら身に付けることができるのか。前刀氏に、アップルの強みとともに、創造力の養い方について聞いた。

聞き手:井内亨、執筆:阿部欽一、写真:大参久人

聞き手:井内亨、執筆:阿部欽一、写真:大参久人

photo
元アップル米国本社副社長 兼 日本法人代表、リアルディア代表取締役社長・前刀禎明(さきとう よしあき)氏
ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLなどを経て、アップル米国本社マーケティング担当バイス・プレジデント(副社長)兼 日本法人代表取締役に就任。独自のマーケティング手法で「iPod mini」を大ヒットに導き、スティーブ・ジョブズ氏に託された日本市場でアップルを復活させた。現在は、ラーニング・プラットフォーム開発やセルフ・イノベーション事業、コンサルティングなどを手がけている。最新アプリ「DEARWONDER+」は創造的知性を磨き、AI時代をリードするための革新的なプラットフォーム。またAI inside 取締役CMOを兼務している。

アップルの強みで考える「次に仕掛ける事業」とは?

 ソニーがホンダとEVの合弁会社を設立して、第一弾を2025年から発売するようです。ソニーはユーザーインターフェース(UI)の部分を押さえたいと考えていると思いますが、この領域で一番親和性が高いのはアップルのiOS(CarPlay)でしょう。

 ソニーとホンダの車がiOSを採用するかは分かりません。むしろ、Xperiaの延長で、Androidを採用するかもしれませんし、独自の車載OSを採用する可能性もあるでしょう。いずれにせよ、ソニーはUIを押さえることで、デジタルライフスタイルの延長にモビリティ(移動)があるような世界にしたいのではないかと思います。

 一方、最近ではAIやロボットなどの自動化技術が進んでいます。AIも、一昔前の予測系のAIではなく、AIによって何かを生成する領域に発展してきました。これとロボットを連携できれば、ものづくりは人がいなくてもできるようになるでしょう。

 現在は対話型の生成AIが話題になっていますが、その部分で究極のエージェントというのは、私はワイヤレスのマイク付きイヤホンである「AirPods」だと考えています。アップルの強みというのは、人との接点、インターフェースを握っている点です。

画像
アップルの強みは人との接点を握っている点と語る前刀氏

 その強みを生かして、たとえばAirPodsを装着して、「日本の製造業についてどう考える?」と聞くと、AirPodsが音声で答えを示してくれる、あるいはAppleWatchと絡めてさまざまな情報をナビゲートしてくれる、というのがアップル版のAIチャットボットの形ではないかと思います。個人的にはアップルはここに着手するのでは、と思っています。

 ですが私は、これらのウェアラブル端末はもう一段、技術の進化があると考えています。

ウェアラブル端末の理想は「スーツの無いアイアンマン」

 私はVRゴーグルのような形でデバイスを装着する未来は、最終的には訪れないと思っています。余計なデバイスを装着するのではなく、ICチップを埋め込むインプラント型のような方向になるのではないでしょうか。

 以前、Mojo VisionはARコンタクトレンズ(スマートコンタクトレンズ)の開発を進めていましたが、資金難でストップしてしまいました。私は可能性を感じていたので、残念です。

 メガネやゴーグルももちろん良いと思いますが、究極的には「アイアンマンがあのスーツを着ないでアイアンマンになる」というのが理想的な姿だと思います。だらからこそインプラント型のような方向に進むと考えています。

 人が創造できるものは確実に現実化されています。実用化されていないだけで、もうできているものも多いかもしれませんね。 【次ページ】“創造力”習得に必須の「3つのこと」

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます