• 会員限定
  • 2023/10/20 掲載

送料無料・翌日配達は当然なのか?“やりすぎ”宅配に提案したい「3つの有料化」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
コロナ禍を後押しに日常生活の一部となったEC。「便利で、早くて、都合の良いサービス」というイメージが定着した一方、そのしわ寄せが物流業界に押し寄せています。特に、昨今の物流業界は2024年問題といった多くの課題に直面しており、「便利な」サービスを続けることは困難な状況です。ECのイメージを「便利と引き換えに対価を支払い、継続すべきサービス」に変える必要があるでしょう。そこで必要なのが、「3つの有料化」です。ECが物流業界に与える影響とともに、ECのサービスを継続させるために必要な方策について解説します。

執筆:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 部長 田代 三紀子

執筆:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 部長 田代 三紀子

製造業・小売業を中心とした荷主企業に対して、物流の改善提案を行い物流拠点の見直し、コスト削減策の提案を実施し、物流子会社に対しては存在価値、あるべき姿の策定、他社との競争力評価を行っている。得意なカテゴリーは、化学・小売・日用雑貨など。物流をテーマにした数少ない女性コンサルタント。最近ではESGロジスティクス、カーボンニュートラルロジスティクスをテーマに活動を進めており、2024年問題への対策にも対応している。

photo
ECの便利なサービスがどう物流業界に影響しているのか
(Photo/Shutterstock.com)

ECサイトを決める「3つの基準」

 皆さんは、どのようなときにECを利用するでしょうか。たとえば重たい水や米を買いに行くのは大変なためECを利用する、といったシーンが思い浮かばれるでしょう。そうした水や米を販売しているECサイトの中から購入先を選ぶ際、優先順位を決めるポイントは以下の3つではないでしょうか。

  1. いつまでに届くか?(リードタイム)
  2. 配送料がいくらかかるか?(有料or無料)
  3. 受け取り方法は?(対面受け取り、置き配、宅配ボックスなど)

 この3つの観点から、物流が今、どのような状況に陥っているのか見ていきましょう。

(1)翌日配送はもう限界?

 先ほど、ECを利用するシーンとして、持ち運びが大変な水や米を一例に挙げましたが、それ以外の利用シーンとしては、「急に必要になったが、買いに行く時間がない」といった状況も多いのではないでしょうか。その際に同じような商品が販売されているECサイトの中から、「いつまでに届くか」「最短でいつ手元に届くか」という観点でサイトを探すと思います。

画像
ECの便利なサービスを継続させるために必要な3つの有料化とは
(Photo/Shutterstock.com)

 しかし、その「急に」というのは、本当に急を要するものなのでしょうか。消費者の利用を加速するため、「早く届ける」ことに各社競ってきた経緯があります。その結果、消費者の中では、「ECはすぐ手元に届くことが当たり前」といった間違った印象が根付いてしまいました。それが、物流業界にどう影響したのでしょうか。

 物流の2024年問題に直面する中、物流で見直しが必要な1つのポイントとして「リードタイムの延長」があります。ドライバーの残業時間上限規制などにより運べる荷物の量は限界を迎え、今と同じ量の荷物を運ぶにはドライバーを増やさなければなりません。ですが、どの業界も人手不足で、ドライバーの確保はさらに困難です。そのため、本来、翌日配達できたものでも難しい状況となっています。

 このような背景から、物流企業は荷主企業へリードタイムの延長をお願いしなければなりません。しかし、物流の実態をよく理解していない荷主企業(特に物流に関わりを持っていない部門や経営層など)からは、「ECでは翌日配送しているのに、なぜ自社のリードタイムを延長しなければならないのか」といった声を耳にすることがあります。

 しかし、BtoBとBtoCで物流ネットワークはそもそも異なり、同じ土俵で比較すること自体が間違っています。ただ、間違った認識をしてしまった荷主企業が悪いということではありません。物流サービスの過熱がこのような結果を生んだということです。

 話を元に戻すと、ECで注文する際に「最短で手元に届く」という選択肢に対して本当に必要としている人はどの程度いるのでしょうか。サービスとしてあるから利用するというのが大半かもしれませんが、社会情勢の変化に伴い、物流サービスを見直していく必要があるでしょう。 【次ページ】送料も置き配も「無料」は当たり前なのか?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます