• 会員限定
  • 2023/04/11 掲載

「銀行キャリア採用」の新潮流、「異業界」「官公庁」出身者を求める理由

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
銀行では活発なキャリア採用が続いています。メガバンク各社では100名規模の中途採用計画を打ち出すなど、積極採用の流れは当面続くと見込まれます。専門職としては、「サステナビリティ」施策関連、M&A関連、ファンド投資、LBOファイナンス、リスク管理、コンプライアンスなどのニーズが高まっています。これらのポジションでは、主に金融機関・監査法人などでの経験者を求めていますが、一方で「異業界」出身者の採用も活発化しています。
執筆:リクルート コンサルタント 早﨑 薫

執筆:リクルート コンサルタント 早﨑 薫

新卒で大手都市銀行に入社。法人営業として、ベンチャー、中小、大手問わず幅広い規模、業種の企業様を担当。法人営業をするなかで、多くの企業様の事業成長には、適切な人材の登用が必要不可欠だと感じたためリクルートに転職。現在は、金融領域専門コンサルタントとして、大手金融機関におけるリーダークラスからダイレクタークラスの転職支援を担当。

photo
銀行のキャリア採用の潮流が変化。企画ポジションで「異業界」「官公庁」出身者を求める
(Photo/Shutterstock.com)

「これまであり得なかった」採用事例が続々

 近年、銀行においては、「従来ではあり得なかった採用」が行われています。主に「コーポレート企画」「事業開発」などのポジションでは、異業界出身者にも門戸を開いているのです。

 しかも、「管理職」ポジションで迎えられるケースも見られます。実際、メーカー、ネット企業、官公庁などからメガバンクに転職する事例が生まれています。

 背景にあるのは、2021年11月の「改正銀行法」の施行です。これに伴い、銀行は本業以外の事業に参入しやすくなりました。マイナス金利政策が継続する中、各行は新たな収益の柱となる新規事業への取り組みを加速。そのプロジェクトを推進できる人材の採用を強化しているのです。

 大手ネット企業でアプリ開発を手がけてきたAさん(40代前半)は、メガバンクに新規事業開発のマネジャーポジションで採用されました。

 Aさんにとっては他の選択肢も豊富な状況でしたが、「より大きな予算でプロジェクトを動かせる」「銀行がこのテーマに取り組めば必ずニュースになり社会にインパクトを与えられる」──。そんな魅力を感じ、銀行を選んだのです。

 銀行の企画・事業開発ポジションにおける採用ターゲットは、IT・ネット業界出身者にかぎりません。コンサルティングファーム出身者をはじめ、業界問わず「0→1」で事業を創り出してきた方々に、銀行への転職チャンスが広がっています。今後もニーズは高まっていくでしょう。

官公庁出身者の「調整力」「プロマネ」に期待

 最近、増加傾向にあるのが「プロジェクトマネジメント」「調整力」を求める求人。その中で「官公庁」出身者の方を対象にするケースも増えてきています。

 銀行では証券や信託事業との企画業務や、銀行の顧客に対して事業再編などの長期にわたる提案をする際、社内外の多くのステークホルダーを巻き込む必要があります。

 そこで注目されているのが「官公庁」で経験を積んだ人材です。以前も、官公庁出身者を対象とする求人はありましたが、任せられる役割は「政策渉外」が中心でした。

 しかし昨今は、「当局との折衝のコツを知っている」というより、「多様なステークホルダーとの調整力」「プロジェクトマネジメント力」に期待が持たれているのです。

 長い時間軸で業界にインパクトを与えるような、「戦略コンサルティング」に近い活動を行う部門においても、官公庁出身者の活躍のチャンスが生まれています。実際、最近では内閣府や財務省で経験を積んだ方が採用に至っています。

画像
金融業界の転職動向。異業種からの転職も3割程度の水準が続いている
(出典:リクルートエージェント)
【次ページ】「初任地:海外」を確約する採用ポジションも

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます