• 会員限定
  • 2023/05/24 掲載

なぜ日本で再エネ普及が進まない?開くばかりの欧米との差と見えない“政府の本気度”

連載:「エネルギーの疑問にお答えします。」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
なぜ、日本の再エネの導入が進まないのか。厳しい言い方をすれば、日本の再エネの導入計画は危機感に欠け、戦略がない。現状分析や再エネの導入が進まない理由、そのことが及ぼす将来への致命的な懸念をまとめる。

執筆:日本再生可能エネルギー総合研究所 代表 北村 和也

執筆:日本再生可能エネルギー総合研究所 代表 北村 和也

早稲田大学政治経済学部卒。ドイツ留学などを経て、日本における再生可能エネルギーの拡大、地域脱炭素の実現などに関する執筆、セミナー、また企業や自治体へのコンサルティングを行う。最近は、脱炭素先行地域選定のアドバイスや、地域経済循環や地域活性化との連動を主たるテーマとする。埼玉大学工学部非常勤講師。

photo
広域系統整備に関する長期展望(ベースシナリオ)(後ほど詳しく解説します)
(出典:電力広域的運営推進機関)

欧米に“取り残される”日本、先進国で最低レベルの再エネの割合

 世界中を襲っているエネルギー費高騰。各国は、短期的には企業や家庭など需要家への補助、中長期的には再生可能エネルギーの利用拡大などの対策を行っている。すでに世界的に太陽光発電とヒートポンプが空前のブームを呼んでいる。

 再エネ利用拡大は、他国に頼らない自前のエネルギーを増やすといういわゆるエネルギー安全保障につながるだけでなく、地球温暖化対策としての脱炭素の最も重要な手段となる。自宅や工場の屋根上に太陽光パネルを設置すれば、ほぼ確実に現状より安い電気が手に入ることから、高騰対応・脱炭素・安全保障とまさに一石三鳥の効果が得られる。


 しかし、日本の再エネの普及を見ると、たしかに量を増やしてきてはいるが、スピードは決して速くない。過去には太陽光発電で世界を大きくリードしていた時期もあるだけに、遅滞が目立っているといってよい。

 下のグラフは、欧米など主要国の再エネ発電の割合を比べたものである。2022年時点で、日本は22.7%とアメリカとほぼ並んで最も低い。原発大国のフランスでさえ、日本を上回っている。

画像
欧州各国およびアメリカ・中国・日本の発電電力量に占める自然エネルギー等の割合の比較、2022年。日本はアメリカと並び最も低い
(出典:ISEP)

2000年時点では再エネの優等生だった日本

 では、いつから日本の再エネ発電はこのような状態なのであろうか。

 下のグラフは、日本、英国、ドイツの電力に占める再エネの割合の推移を示している。20年以上前の2000年時点では日本は1割を超えていて(ほとんどが大型の水力発電だが)、この3つの国の中ではトップであった。しかし、その後、英国、ドイツが40~30ポイントも増やして、日本のはるか先に行ってしまったことがわかる。

画像
日本・英国・ドイツにおける自然エネルギー電力のシェア。2000年時点では日本がトップ
(出典:自然エネルギー財団、Enerdata”World Energy & Climate Statistics - Yearbook 2021)

 日本は、福島の原発事故の後、FIT制度(再エネ電力の固定価格買い取り制度)を導入して太陽光発電を中心に倍増させた。一方、ドイツは2000年に日本のFIT制度にあたるEEGを早くからスタートさせて加速、英国は特に洋上を含む風力発電を急激に伸ばしている。

 なぜここまで諸外国との差が生まれたのだろうか。そして日本で再エネが普及しない根本的な原因とはなんだろうか。 【次ページ】なぜ日本で再エネ普及が進まないのか? 根本理由

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます