ようこそゲストさん

  • 会員限定
  • 2022/11/14 掲載

国民年金改悪?「納付期間5年延長」で何がどう変わるか、徹底解説

記事をお気に入りリストに登録することができます。
国民年金の保険料納付は60歳までで終わり、その後は支払いがなく年金がもらえる65歳を待つだけだった。しかし、保険料を65歳まで支払い続ける制度変更が検討され始めた。5年間の期間延長で増える年金保険料の納付額は約100万円に及ぶという内容に、批判の声もさまざまに上がっているが、具体的にどのような制度変更で、どのような影響が考えられるのか?国民年金保険料の納付期間延長案について解説する。

執筆:シニアジョブ 代表取締役 中島康恵

執筆:シニアジョブ 代表取締役 中島康恵

50代以上に特化した人材紹介、人材派遣を提供するシニアジョブ代表取締役。1991年、茨城県生まれ。少年~学生時代はサッカーに打ち込み、J1のユースチームで活躍。大学在学中に仲間を募り、シニアジョブの前身となる会社を設立。2014年8月、シニアジョブ設立。当初はIT会社を設立したが、シニア転職の難しさを目の当たりにし、シニアの支援をライフワークとすることを誓った。売上前年比が最高で300%に及ぶ成長を続け、現在に至る。専門紙を中心にシニアの転職・キャリアプラン、シニア採用等のテーマで連載・寄稿中。

photo
国民年金の納付期間延長で老後はどう変わる?
(Photo/Getty Images)

国民年金の納付期間延長案とは何か?

 年金危機は以前から言われ続けているが、岸田政権下では年金に関するセンセーショナルな報道が相次ぎ、話題を呼んでいる。国民年金の不足を厚生年金で穴埋めする案に続き、国民年金の納付期間を、現在の40年から45年に5年延長する議論を開始するという。

 具体的には、現在は60歳になる誕生月の前月まで国民年金保険料を支払う必要があった制度を、65歳になる誕生月の前月まで保険料を支払う制度に変えようというものだ。2022年現在の国民年金保険料で考えた場合、1年間で約20万円、5年間で約100万円の保険料の支払いが増える計算だ。

 この報道に対する世間の反応は、批判的な意見が多いように感じる。老後も働かせ続けようという姿勢やさらなる金銭的負担を強いられることへの拒否感、保険料を支払ったとしても支払った分の年金が増えるわけではないだろうという疑念などだ。

画像
金銭的な負担が増えることから国民年金の納付期間延長案には批判的な意見が多い
(Photo/Getty Images)

 老後も働くということだけを見たならば、自営業や個人事業主など国民年金の加入対象である層は、60歳で引退ということは少ないため、その分が年金に反映される働く自営業・フリーランスに追い風となる制度と考えられなくもないが、そうした論調は少ない。

 たとえば、農林水産省の「2020年農林業センサス」では、2020年に農業と農業生産関連事業に従事した平均年齢は65.3歳、農業に従事した60歳以上は約120万人で、全対の70%以上に達するし、シニアのフリーランスも国を挙げて推奨しているが、こうした層からも歓迎の声が大きくないのはなぜか。

 以降では、こうした国民年金納付期間の延長の議論と、そこでの懸念、現在の政府の検討状況、実際に延長された場合にどんな影響があるのかを解説する。

国民年金の納付期間延長は、2019年から計画されていた?

 国民年金納付期間延長の議論は、10月18日の加藤勝信厚生労働大臣の会見でも述べられているように、5年ごと、定期的に行われている公的年金制度の財政検証として行われるもので、急に政府が思い立った施策ではない。

 年金保険料の納付期間を40年から45年に延長する試算も、実は2019年(令和元年)の財政検証で既にオプション試算の「B-1」として既に示されていた。

 加藤厚労相の会見のとおり「議論はこれから」であり、厚労相の諮問機関で議論されたのち、おそらく閣議決定を経て国会に改正法案が提出されるはずだ。国会提出は2025年頃となるだろう。これから議論されるのであれば、修正されることもあるのだろうか。

 筆者は現状の案のまま、確定する可能性が高いと思う。政府が「以前から検討を続けていた」ことを強調するのは常だが、今回もやはり、既定路線としてあまり内容を変えぬまま、法改正に至るのではないだろうか。2025年国会提出と聞くとまだ先のように思うが、翌年の2026年以降、65歳まで国民年金保険料を納める可能性を考えなければならない。

【次ページ】100万円多く納めても、もらえる年金額は増えない?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます