開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本マイクロソフト株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2014/03/27
Office 2003 のサポート終了を契機に見直しませんか? いつでも、どこでも、柔軟に

古い Office は危険! 移行先として注目を集めるのは?

 Windows XP とともに長らく利用されてきた Office 2003 が、2014 年 4 月 9 日にサポート終了を迎えた。さらに 3年後の 2017 年には、Office 2007 のサポート終了が決まっている。

 Office のサポートが終了すると、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、以後に発見された Office の脆弱性はそのままになる。悪意を持った攻撃者は、こうした脆弱性を突いて特定の企業や個人を標的にした攻撃を仕掛けてくる。サポートが終了した Office を使い続けている PC をネットにつなげて、攻撃者が送り込んできたマルウェアに感染すれば、気付かぬうちに大切な個人情報や機密情報が漏えいしてしまったり、別の PC を狙った攻撃の踏み台になってしまうかもしれない。こうした攻撃の脅威は、非常に大きなビジネス リスクとなる。そのため、OS はもちろん、Office も最新版に移行する必要があるのだ。

photo

日本マイクロソフト株式会社
Office ビジネス本部
エグゼクティブ プロダクトマネージャー
鷲見 研作氏

 いずれは更改しなければならない古い Office の移行先として、今多くの企業に注目されているのが「Office 365」だ。Office 365 はマイクロソフトが提供するクラウド サービスで、最新版の Office アプリケーションとグループウェアで構成されており、ビジネスに必要なコミュニケーション基盤が、これまでと変わらない操作性ですぐに利用できるというものだ。その Office 365 について、マイクロソフト Office ビジネス本部 鷲見 研作氏は次のように説明する。

「よく『Web ブラウザー版の Office ですか?』と聞かれますが、それは Office 365 の一部の機能に過ぎません。オフラインでも利用できる従来通りの Office アプリケーションに、クラウド メールやオンライン ストレージ、リアルタイム コミュニケーションを実現するサービスがすべてセットになっているものです」

Office 365 で実現する、生産性がグッと向上する働き方

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

関連リンク

IT導入シナリオ

場所を選ばず、時間を気にせず、自由に働く。そんなフレキシブル ワークスタイルを選択する企業が増えています。Office 365 は新しいクラウド型情報共有基盤として、フレキシブルなビジネスマンの働き方を支えます

PDF関連資料

2014 年 4 月、Windows XP とともに Office 2003 がサポート終了時期を迎えた。その移行先として、マイクロソフトが推奨し、多くの企業が選択したのが「Office 365」だった。Office 365 を選択する企業の導入メリットを Office ビジネス本部 鷲見 研作氏に話を伺った。

PDF関連資料

Office 365 の導入により、フレキシブルワークスタイルを実現した企業事例を PDF資料としてダウンロードいただけます。

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!