基幹系

AI基礎解説
有名企業の創業者
自治体DX事例まとめ
マネジメント連載
AI特集まとめ
マンガでわかるまとめ

基幹系のスペシャル(記事)

    PR

    PR

    PR

基幹系のイベント・セミナー

AWSにおけるクラウド移行と運用モニタリングのベストプラクティス ~レガシーシステムの転換とAWS活用の確保~ ※本セミナーは、Zoomを利用した「オンラインセミナー」形式で実施いたします。 ▼開催概要 レガシーシステムからクラウドへの移行とAmazon Web Services(AWS)の活用に取り組む企業が増えています。 最良の手法やビジネスへの影響、セキュリティ対策、運用戦略を探求しながら、デジタルトランスフォーメーションにおけるスムーズな移行と効果的な管理を目指し、成功した変革とクラウドテクノロジーの活用を確保しましょう。 本セミナーでは、専門家が特に、レガシーアプリやデータベース、インフラの移行について移行成功の道筋やセキュリティ確保、最適化について紹介し、AWSのメリットやシステム監視手法を詳しく解説します。 ▼このような方におすすめ これからクラウド移行を行いたい方 クラウドの運用監視を行いたい方 クラウド活用に不安がある方 ▼オンラインセミナー概要 ■日時:2024年5月29日(水)14:00?15:00 (開場13:50) ■定員:~100名 ■参加費用:無料・事前申し込み必須 ※お申し込み〆切は、5/29(水)12時まで ■お申し込み方法:このページの申し込みフォームより、必要事項を入力・送信してください。後日、ご登録頂いたメールアドレスに、参加者専用URLとご案内をお送りいたします。 ■詳細:https://managed.gmocloud.com/seminar/20240529/ ※本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったWebセミナーです。パソコンの場合、主催者から送られる「ルームURL」をクリックすると、登録やアカウントの作成不要でセミナーに参加できます(初回のみ自動でアプリのインストールがあります)。スマートフォンの場合、アプリのインストールが必要となります。 ※当社では「Zoom」のご利用に関するサポートはいたしておりませんので、予めご了承ください。 ※セミナーで確認したいご質問などがございましたら、ぜひお申し込みフォームにてお知らせください。 ※お申し込み後、ご入力いただいたメールアドレス宛に、WebセミナーURLを開催日の前日までにお送りいたします。 ▼トピックス ※場合により構成の一部が変更となることがございます。あらかじめご了承ください。 13:50~14:00 オンラインセミナー会場 開場 14:00-14:25?<第一部> 「AWSクラウド活用の成功法則: 移行からセキュリティまでの実践ガイド」 ・クラウド移行紹介 ・クラウド移行後の運用と管理方法 ・クラウド化によるセキュリティリスクにはどんなものあるか ・移行運用事例 14:25-14:50 <第二部> 「脱レガシーシステムを実現するAWS移行のポイント」 ?・単純移行ができないアプリ/DBを伴うクラウド移行プロセス ・セキュリティリスクのあるレガシー環境からの脱却 ・コスト最適化に向けた現状分析 14:50-15:00 質問応答 15:00 オンラインセミナー終了 ▼講演者の紹介 <第一部>GMOグローバルサイン・ホールディングス CloudCREW事業部 クラウドアーキテクトセクション セクションチーフ エンジニアリングマネージャー 佐藤 慎治 氏 <第二部>システムズ ビジネスプロモーション部 部長 マイグレーション エバンジェリスト 板倉 利幸 氏 ▼ウェビナーご参加特典 アンケート回答いただくとセミナー時の登壇資料を配布 【注意事項/個人情報の取り扱い】 GMOグローバルサイン・ホールディングスは、お預かりしたお客さまの個人情報(氏名、住所、電話番号等)を当社規定に従い適正に管理します。また、お申し込みには以下の当社規定の内容に同意いただく必要がございます。お申し込みいただいた時点でご同意いただいたものとみなします。 >プライバシーポリシー >個人情報の第三者提供及びCookie等の個人関連情報に関する事項 ・止むを得ずお申し込み後にキャンセルされる方は、参加できなくなった時点で事前にPeatixよりキャンセル手続きをお願いいたします。 ・ご提供頂いた個人情報は主催・運営関係者にて取得の上、セミナーの運営および今後のお知らせなどに活用させて頂きます。 ・講演内容やスケジュールは目安です。運営上の都合等により予告なく変更が生じる場合がございます。 ・本セミナーの参加費は無料です。ただし本セミナーのお申し込み・ご視聴に関わる端末(PC・スマートフォン・タブレットなど)はお客様各自でご用意の上、通信料・接続料等はお客様にご負担いただくものといたします。動画のライブ配信のため、Wi-Fi環境でのご利用を推奨いたします。

基幹システムとしてSAPを導入/導入検討しているものの、周辺業務や自社固有の業務では別のシステムを利用しており、その連携に悩まれるケースも多いかと思います。システム間の連携がされていないと、多重入力などの非効率な業務や、入力ミスによりデータの整合性が取れない状況が発生します。 システムごとに個別に連携インターフェースを開発する場合、連携先ごとに連携手法を検討する必要があり、時間や費用も多くかかるうえに、既存システムに改修が生じる可能性もあります。また、SAP ERPのサポート切れによる「SAP 2027年問題」の影響で、SAPエンジニアの確保が難しいという課題もあります。ノーコードのデータ連携ツールを活用することで、このような課題を解決し、システム間連携の開発工数を大幅に削減することが可能です。 本セミナーでは、周辺システムから会計システムへのデータ連携や作業管理データの連携など、既存周辺システムを活かしたまま、データ連携ツール「ASTERIA Warp」を活用してSAPとのデータ連携の仕組みを構築した事例を ご紹介いたします。苦労話を交えながら、既存周辺システム側の改修負担低減と導入期間の短縮を実現できたポイントを解説します。 ※2023年9月5日(火)に開催したセミナーの再配信となります

基幹系のホワイトペーパー


基幹系の動画


処理に失敗しました

人気のタグ

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました