ようこそゲストさん

基幹系


基幹系のスペシャル(記事)

PR

基幹系のイベント・セミナー

こんな方にオススメ! ■コールセンターシステムの導入・更改をご検討の方 ■コールセンターにAI・音声認識の導入を検討されている方 ■コールセンターの業務改善のヒントを知りたい方、業務の効率化を図りたい方 ■コールセンターの組織や体制の見直しを担当する部署、または推進する立場の方 終了後1週間アーカイブ公開しますので、お気軽にお申し込みください。 日時:2023年2月2日(木) 11:00~11:45   定員:100名 主催:パナソニック インフォメーションシステムズ 内容: 【セッション】 コールセンターのDX化とは パナソニック インフォメーション システムズ 昨今はコミュニケーションツールの進化により、顧客からコールセンターへのアクセスチャネルが多様化しています。 様々なチャネルから入る情報を、AI、テキストマイニング、音声認識により情報を分析しオペレータ効率化や製品・サービスの改善や向上に活用されています。 本セッションではコールセンターソリューションを導入検討する際に押さえておくべきポイントや、お客様窓口だけでなく社内業務に密着した導入事例などをご紹介いたします。 ※講師、内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。 ※同業者様のお申込みはお断りします。予めご了承ください。

業務改善を進めていく上で、まずつまずくのが注文書やアンケート、窓口帳票などの紙書類のデータ化です。解決策としてAI-OCRの導入が進んでおり、読み取り精度が飛躍的に向上してはいるものの、目視確認が必要となり完全自動化できていないケースがほとんどです。また、店舗や工場など"現場"との情報のやり取りで発生する報告書や点検表、チェックシートについては、モバイルアプリを活用することで業務を最適化できるケースもあります。 本セミナーでは、豊富な提案・導入実績で得た知見をもとに、規模感や事例を交えてAI-OCRの選定基準について解説、また、ノーコードで手軽にモバイルアプリを作成できる「Platio」を活用した現場の紙業務の改善策を事例やデモを交えてご紹介します。 さらに、デジタル化されたデータをデータ連携というアプローチでさまざまなシステムと連携させることで、多重入力や入力ミスを防ぎ、より複雑な入力業務をより正確に自動化・効率化する手法についてもご紹介します。 ※ 競合企業の方のご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

AI基礎解説
有名企業の創業者
CDPとは何か?わかりやすく解説

基幹系のホワイトペーパー


基幹系の動画


処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました