• スペシャル
  • 会員限定
  • 2011/08/01 掲載

3.11以降、なぜ北陸のデータセンターが注目されているのか

既存資産「IBM System i」をクラウド化してコストを抑える

記事をお気に入りリストに登録することができます。
3月11日の大震災以降、改めてBCP(事業継続計画)見直しの機運が高まっている。従来は都内に集中していたデータセンターだが、設置場所を再検討する企業が増えている。こうした中、データセンターの設置場所として注目されている地域が北陸だ。富山県を発祥の地とし、同県にデータセンターを持つインテックの北陸地区本部 北陸営業部長 福田壮志 氏によれば、北陸がデータセンターの設置場所として注目を集めるのには大きく2つの理由があるのだという。また、こうした流れと呼応するように、自社で用いてきたシステムをデータセンターにクラウド化する動きが活発化している。福田氏にその実態を聞いた。

3.11で大きく変わった中堅・中小企業のマインド

photo
インテック
北陸地区本部
北陸営業部
部長
福田壮志 氏
 未曾有の被害をもたらした3月11日の東日本大震災、そしてその後の原子力発電所(以下、原発)の事故は、企業の事業継続に対する考え方・マインドに大きな変化をもたらした。実際に、多くの企業の現場を回っているインテック 北陸地区本部 北陸営業部 部長 福田壮志 氏は、この変化について次のように説明する。

「3.11以前は、BCP(事業継続計画)を真剣に考えていたのは大企業または外資企業に限られていたと思います。それ以外の中堅以下の企業は、BCPの重要性は認識していても、コストの観点から十分な計画を立てられなかったのが現実ではないでしょうか。しかし、今回の震災をきっかけに、それでも早急にBCPを作りたいと考える中堅・中小企業のお客さまが急増しています」(福田氏)

 従来の常識も変わった。たとえば、これまでデータセンターは100km離れていればいいと言われていた。つまり、東京にメインのデータセンターを置けば、神奈川、群馬、栃木、茨城あたりにバックアップを置けば大丈夫と考えられていたが、今回の震災後は300Kmは必要だと言われるようになった。

 電力への不安も高まっている。特に原発依存度の高い電力会社への不安が高まり、大企業や外資企業では、海外のデータセンターも含めてBCPの再検討が急ピッチで進められている。しかし、国内を主要マーケットとする企業にとって、一足飛びに海外を利用するのはリスクが高い。何とか国内の安全なデータセンターを活用したいと考えるのも不思議ではないだろう。

 また、事業の継続のために、これまでパッチワークで保守してきた自社の基幹システムをどう守っていくのか、クラウドサービスやデータセンターなど安全性や耐久性の高い構築物でデータを守りたいが、レガシーな自社のシステムに対応できているのか、さらにそれをコストを抑えて実現したい、といった問題に直面する企業が急増しているのである。

このページのTOPへ


なぜ北陸のデータセンターが注目されているのか

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます