ようこそゲストさん

株式会社NTTPCコミュニケーションズ 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2015/12/04 掲載

SIerはIoTビジネスの『おいしいところ』を持っていける? PoC的にまず実践を!

アットマークテクノ×NTTPC対談

記事をお気に入りリストに登録することができます。
IoT(Internet of Things)のコンセプトが議論された時期は終わり、さまざまな業界業種でソリューション開発に向けた取り組みが本格化しつつある。これはIT業界にとっての大きなビジネスチャンスの到来であることは言うまでもない。そうした中で立ち上がったのが、NTTPCコミュニケーションズ(以下NTTPC)とアットマークテクノのパートナーシップである。IoTの現在と今後、IoTビジネス本格化に向けSIerやアプリケーションデベロッパーに求められるもの、そして、IoTビジネスが「おいしい」理由まで、両社のキーマンが語り合った。

photo
写真左がNTTPCコミュニケーションズ 赤池 宏一氏、写真右がアットマークテクノ 實吉 智裕氏

IoTは実践ステップに突入、実際にさまざまな案件が始動

photo
NTTPCコミュニケーションズ
サービスクリエーション本部
第一サービスクリエーション部
サービスクリエーション担当
担当課長
赤池 宏一氏
赤池氏:アットマークテクノとのパートナーシップは、弊社が組み込みシステムの業界団体に顔を出し始めた頃からですから、早いもので3年くらいになりますね。当初はM2M(Machine to Machine)と呼ばれていたものが、次第にIoT(Internet of Things)と呼ばれるようになり、かなり幅広い企業に浸透してきたように思います。

實吉氏:私たちもIoTに対する関心の高まりを実感しています。実際、さまざまな業界業種の企業から引き合いをいただいています。

赤池氏:たとえばどんな引き合いがあるのですか?

實吉氏:それこそ分野を問わず、という感じです。弊社がもともと得意としてきた産業機器の制御や管理は言うに及ばず、道路や橋梁など社会インフラの監視、HEMS(Home Energy Management System)と連動した家庭内の見守り、ヘルスケア、最近ではデジタルマーケティングやオムニチャネル化を推進する流通業からも引き合いが寄せられています。

photo
アットマークテクノ
代表取締役
實吉 智裕氏
 その点は、NTTPCも同じではないですか?

赤池氏:そうですね。具体的なお客さまの社名までは申し上げられないのですが、アットマークテクノと同様に、具体的な事例も広がってきています。

 たとえばスマートメーターを利用した監視系や機器の予防保全系は、このところ特に増えてきている案件です。また、ヘルスケアの分野では、従業員の健康を守るためにIoTへのチャレンジを開始したお客さまの例もあります。一人ひとりの作業者が身に着けているウェアラブルのセンサーから集めたバイタルデータを監視することで、想定外の体調不良を予防するといったものです。

 そのほか弊社として力を入れていきたいと考えているのが自動車、いわゆるテレマティクスの分野です。現在でも走行中の自動車から位置情報や速度情報などを収集することは可能ですが、車載センサーからより詳細なデータを収集して分析することで燃費をリアルタイムに把握できるようにするなど、自動車のさらなる高付加価値化へ、IoT分野から貢献できないかとアプローチしています。

IoTビジネスの最大の稼ぎどころを担うのはSIer

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます