• 会員限定
  • 2024/04/19 掲載

なぜ佐川ら競合とも協力? セイノーが目指す「物流プラットフォーム」のスゴイ中身

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
2024年問題をはじめ課題が山積する物流業界。カンガルー便を中心に総合物流業を手がけるセイノーホールディングスは物流サービスを維持・強化するために、物流テックを手掛けるスタートアップ企業への投資や、物流DXの推進、同業他社や地域との連携などを積極的に展開している。これらの取り組みを通して、公共性の高い物流プラットフォーム「オープン・パブリック・プラットフォーム(O.P.P)」の構築を目指す。セイノー 執行役員 ラストワンマイル推進チーム担当の河合 秀治氏が、O.P.P構想や物流DXなどの取り組みについて語った。
執筆:阿部欽一、撮影:吉成大輔

執筆:阿部欽一、撮影:吉成大輔

photo
セイノーが構築を目指す物流プラットフォーム「O.P.P」の未来とは
本記事は2024年2月29日開催「ReVision商用車・物流サミット2024」(主催:ReVision Auto&Mobility)の講演を基に再構成したものです。記事の内容はイベント当時のものです。

「自前」でなく「他社と連携・協業」で物流課題に対応

1ページ目を1分でまとめた動画
 2024年4月から、働き方改革関連法に基づく時間外労働の上限規制がドライバー職にも適用され、年間960時間に制限された。これにより多方面に諸問題が生じることが指摘されている。物流・運送業界であれば、輸送能力の不足や、売上の減少、トラックドライバーの収入減少といった問題が懸念されている。これが、いわゆる「物流の2024年問題」だ。

 セイノーホールディングス 執行役員 ラストワンマイル推進チーム担当の河合 秀治氏は、「政府による政策や荷主からの理解、支援に頼るだけでなく、民間事業者として、我々も課題解決に取り組んでいかなければなりません」と危機感を示す。

画像
セイノーホールディングス
執行役員 ラストワンマイル推進チーム担当
河合 秀治氏

 物流企業単体での課題解決が難しいと判断したセイノーは、オープンイノベーションの取り組みを2016年ころから本格的にスタート。「自前で取り組むのではなく、他社との連携、協業を通じて、さまざまなノウハウ、知見を活用していくこと」を基本的な考え方とした。

 当初は、スタートアップ企業との協業や出資を目的として開催されるアクセラレータープログラムを通して投資を行い、その後もさまざまなスタートアップへの投資を展開。ジョイントベンチャー(JV)設立やM&Aなどにも取り組んだ。2019年には、自己資金でファンドを組成しベンチャー企業に出資・支援を行うCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)を設立。また社内には、イノベーション推進役として「オープンイノベーション推進室」を設立した。

佐川急便ら「競合他社と協力」するワケ

 河合氏は2023年に策定した「中長期の経営の方向性~ありたい姿とロードマップ2028~」を紹介。その中核を成す重要テーマの1つが「M&A・オープンイノベーション」だ。具体的には、「新規事業を創出するとともに、M&Aによる買収、CVCからの出資により、スタートアップと一緒にプロジェクトを組成、運営していきます」と河合氏は説明する。

 たとえば、2022年6月にラクスルと共同で、JVのハコベルを設立。ラクスルが開発した物流プラットフォーム「ハコベル」の事業を切り出し、新会社として独立させるカーブアウトにより設立された。

 ハコベルは、全国の提携運送会社の非稼動時間を有効活用し、緊急で荷物を送りたい荷主企業と、空いた時間に仕事を受注したい軽貨物運送事業者をつなぐマッチングサービスを展開している。

 そして、2024年2月には、オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」で「SEINO O.P.P. INNOVATION PROGRAM」を開始した。 【次ページ】佐川急便ら「競合他社と協力」するワケ

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます