開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ポリコムジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/11/26

導入事例

ホワイトペーパー
なぜ柔軟な働き方が「男女格差」「世代間ギャップ」を解消させるのか
過去において「柔軟な勤務形態」とは、「在宅勤務か会社勤務のどちらかを選べること」だった。しかし、現在はその考えが「anywhere, anytime working (いつでも、どこからでも業務を行う)」に変わりつつある。ポリコムアジア太平洋地域および日本担当マーケティング シニアディレクターのGabrielle Cichero氏は、「さらなる柔軟な勤務形態を取り入れることによって、男女格差も世代間ギャップも解消できる」と語る。その真意とは。
ページ数:5ページ
内容
●柔軟な勤務形態の導入で男女格差を縮小
●仕事に性別は重要な問題か
●「どこでも働ける勤務形態」を取り入れる方法
●【事例】どこでも働ける勤務形態でライフスタイルを革新

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!