開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ニュータニックス・ジャパン合同会社、A10ネットワークス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/04/10

製品資料

ホワイトペーパー
HCIとの相性抜群、サーバー負荷分散とファイアウォールを同時に実現する仮想アプライアンスのメリット
サーバ、ストレージ、ネットワークをすべて仮想化し、一元的に提供するハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)を導入する企業が増えている。HCIには多くの仮想サーバを集約できるメリットがあるが、集約した仮想サーバでアプリケーションを安定的かつ安全に配信するためには、負荷分散や高可用性を実現するアプリケーションデリバリーコントローラ(ADC)やファイアウォールが不可欠だ。ただし、そのためにそれぞれ新たな物理サーバを導入したら管理が面倒になり、HCIでサーバを集約したメリットも減ってしまう。本資料では、HCIのハイパーバイザ上で管理できて、ADCとファイアウォールを同一筐体で提供可能な仮想アプライアンスと、アプリケーションパフォーマンスの可視化について解説する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●HCIのサーバ負荷分散と各種アプリ配信の実現が必要
●仮想アプライアンスを容易に導入するには
●柔軟なライセンス管理
●通信可視化と一元管理

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!