開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

クラウディアン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/07/10

技術文書

ホワイトペーパー
GDPRに準拠した「データストレージ・プラットフォーム」を構築する方法
個人データを保護すべく、GDPR(General Data Protection Regulation:EU一般データ保護規制)が2018年5月にEUで施行され、世界中の企業がその対応に取り組んでいる。具体的には、保有するデータの評価と、不適当なデータの排除。さらに、合法的なデータを、セキュリティ侵害、デバイスの故障、論理エラーによる紛失から保護し、コンプライアンス規則に従い適切な場所に格納、必要に応じて即座に検索できる状態にしなければならなくなった。本書では、これら作業を行うのに最適なデータストレージとそのプラットフォームについて、GDPRの内容に照らし合わせて解説する。
ページ数:50ページ
内容(一部抜粋)
●GDPRに準拠していくには
●どのようなデータストレージか
●GDPR のテクノロジの使用に関する条項

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!